金縛りに遭いやすいので、眠るのが怖いです…

ホントに霊じゃない!? 金縛りの正体

2010.08.26 THU


ある夜のこと。金縛りに遭うと同時に胸の上に何かが乗っているような気配が…。金縛りは科学で説明がつくといわれるけど、こんな体験をした私は半信半疑!

「私も霊の存在を完全否定はできませんが…金縛りは睡眠科学的には睡眠麻痺という症状です。私たちの眠りは、脳も体も休むノンレム睡眠と、脳は活動し筋肉が弛緩するレム睡眠が繰り返されます。睡眠麻痺が起こりやすいのはレム睡眠の時。レム睡眠中は夢を見やすいため、体が夢と連動して動かないようになっています。一方、脳は活動していて意識が覚醒に近いレベルにあるため、小さな刺激で目覚めやすい。それが重なって『体が動かない』という意識に至るわけです」(睡眠改善インストラクターの竹内由美さん)

では霊を見たりイヤな気配を感じるのは?

「おそらく夢と混同して寝ぼけている状態だと思われます。そもそも睡眠麻痺は強い不安やストレス、疲れ、不規則な生活が原因。そのせいで悪夢も見やすいんでしょうね」

安心した半面、ちょっとガッカリ…!?
(取材+文/衣山泉)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト