ネット界の“旬”なニュースをお届け!

プレステ4 ネット上では2012年発売の噂有力?

2010.08.27 FRI

噂のネット事件簿


開発中というニュースは流れるものの、詳細なスペックはまだ明らかにされていないことも、ネット上で何度も噂になる原因か。なお、PS2 は 2000年、PS3 は 2006年発売とちょうど6年刻みの発売であったことをあげ、2012年の発売を指摘するユーザーも多かった。 ※この画像はスクリーンショットです
ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の人気ゲーム機プレイステーション(以下PS)。現在「PS3」まで発売されているが、その後継機となるPS4の発売時期について、この夏、海外サイトでたて続けにまことしやかなニュースが報じられて、改めてネット上で話題となっている。

まず今年7月、海外ニュースサイト「develop」に掲載された「SCEの開発トップ吉田修平氏が、新しいゲームハード機の開発が進行中であることを認めた」という記事。吉田氏はPS4と明言していないのだが、ネットでは「PS4の開発か!?」と話題に。さらに8月17日、海外ニュースサイト「neowin」が報じた「PS4が開発中で、2012年に発売されるかもしれない」という記事を2ちゃんねるの住民が紹介して、噂が広がっていた。

ゲーム情報をまとめたサイト「オレ的ゲーム速報@刃」では、

「まだPS4出す時期じゃないだろ。ようやくソフトが揃ってきたっていうのに・・・」
「PS4の場合はもうPS3で3Dまで実現しちゃったしCELLも未だに潜在能力ありまくりだから 単にメモリとGPU(編集註:画像処理能力をつかさどる部品)強化だけでよくね?」
「PS3で15年、またはそれ以上はいける。PS4に進化する必要性はまだないだろうに
ようやくPS3の機能が引き出せるようになってきたのに」

と、「時期尚早では?」とする意見が多数。さらに2ちゃんねるのまとめサイト「アルファルファモザイク」では、

「PS3買ったばかりだやめろ」
「ないないw そのうちあるだろうけど、まだないだろ PS3がようやく熟成期に入りかけって所なのに」

と、噂の信ぴょう性を問うものも。いずれも、PS3はソフトが充実してきたこれからが“いい時”なため、PS4に飛びつくよりも現状のものをまだまだ楽しみたいという姿勢があらわれている。

ちなみに、SCEのアジア部門 SCE Asiaプレジデントの安田氏は、今年2月には「ゲーム市場でPS3以上の機械というのはなかなか出ない」とし、PS3は15年くらいかけて多くの世帯に置かせていただこうと考えているという発言をしていた。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト