10月25日、レストラン・フーターズが日本上陸!

米国で人気の「フーターズガール」にみる健康的美女の条件とは?

2010.10.28 THU

アメリカを始め、全世界に400店舗以上を展開するカジュアルレストラン・フーターズ。ホットパンツとタンクトップに身を包んだ女性スタッフは“フーターズガール”と呼ばれ、彼女たち目当てに来店する男性客も多いのだとか。さらには、No.1のフーターズガールを決定する「ミスフーターズコンテスト」まで行われ、米国ではモデルやタレントへの登竜門にもなっている。

10月25日、そんなフーターズの日本第1号店が赤坂にオープン! この原稿を書いている10月7日現在、フーターズガールを募集中ということで、早速話を聞いてきた。巨乳じゃないとフーターズガールになれないって噂を聞いたのですがホントですか?

「そんなことはありません。確かにアメリカのフーターズガールには巨乳の方も多いですが…。それよりもチアリーダー風のコスチュームからもわかるように、フーターズガールは、みんなの応援団。人に元気を与えられる人であることが第一条件です」とは、フーターズ・トーキョーを運営するエッチジェー・取締役社長の田辺満男さん。フーターズガールに必要なのは、コスチュームが似合う健康的な容姿とお客様へのホスピタリティ、そして少しの英語力だそう。

「トーキョー店にも外国人のスタッフがいますし、外国からのお客様も多いですから。そのせいか、ミスコン受賞者や元CAなどの経歴のフーターズガールも多いですね。ちなみに来年のミスフーターズコンテストは、日本からも出場予定。お客様の投票で代表を決めようと計画中です」

才色兼備が求められるフーターズガール。日本の芸能界に元・フーターズガールのタレントが誕生する日も近いかも!?
(取材+文・増岡真理)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト