”夜のホッと時間”のつくり方

夜ジカン充実マニュアル/第4回 働くオトコの“グルメジカン”充実作戦

2010.11.02 TUE

”夜のホッと時間”のつくり方

多忙を極めるR25世代、予想に反して自炊派多数!



「働かざるもの食うべからず」なんて言いますが、働き盛りのR25世代にとって食べることも仕事のうち。

腹が減っては、戦はできぬということで、食べ盛りのみなさんにとって、毎日の食生活も気を抜けないポイントですよね。

でも、毎日ヘトヘトになるまで働いたあと、家に帰ってから夕食を作るパワーなんて残っていない気も…。コンビニ弁当や外食でサクッと済ませてしまっている人も多いのではないでしょうか?

そこで、1都3県に住む25~34歳の働く独り暮らしの男性100人に、毎日の夕食についてアンケートを実施。働くオトコの夜の“グルメジカン”について、調査してみました。

まず「平日の夜の食事はどうしていますか?」との質問をしたところ、なんと「自炊する」という回答が最も多く37%! 正直、どうせオトコが自炊なんてしないだろうという予想に反した回答がトップとなりました。 

さらに自炊をする際に大切なポイントを聞いてみたところ、みなさん「簡単であること」(42%)に次いで、「おいしいこと」(34%)にもこだわっていることが判明(ちなみに「安いこと」は3位で、19%でした)。オトコの飯だからといって、とにかく量が多くて安いだけでは満足しないという傾向にあるようです。
イラスト/室木おすし 食材にこだわった自慢の俺メシ! 意気込んで作ったはいいけど、気がつけば同じ料理を食べ続ける毎日…、なんていう悲しい誤算も!? 日が経つにつれおいしくなるはずのカレーも、最終日には味もへったくれもなくなってしまう始末…。
確かに、自炊派のなかでも「ついついチャーハンばかり作ってしまう」(27歳/営業)、「気がつくといつも茶色いメニュー(炒めもの)ばかりになってしまう」(31歳/メーカー)と、現状のグルメジカンに満足していない声もチラホラ。

僕のカレーじゃないけれど、毎日立て続けに同じメニューばかり、なんてことになっては、大切なグルメジカンも台無しです。
コストをかけず簡単なのはもちろんのこと、それと同等、あるいはそれ以上に「おいしい」ことが今、オトコの自炊メニューに求められているようです。

レンジを使って、鮭の切り身を簡単&おいしく!



さて、カレー漬けの日々から抜け出すためにも、さっそく冷蔵庫の中身をチェック! って、もちろん期待はしていませんでしたが、まさかここまで何もないとは…。

ならば、少ない食材を上手に使って、簡単においしい料理を作るワザを“しかない料理”研究家の五十嵐豪さんに聞いてみましょう!

豪さん、限られた食材なのにおいしくて、しかも簡単に作れる料理のコツを教えてください!
生の鮭の切り身に醤油少々と砂糖を塗り、予熱なしのオーブンレンジで18分ほど調理すれば「鮭のみたらし醤油風味」の完成! 鮭がこんがり色付いたころには、中までふっくら仕上がっていました。今回は余っていたタマネギも入れてみたのですが、甘みがプラスされてオススメです!
「では、鮭の切り身を、スチームオーブンレンジだけでおいしく調理しちゃいましょう! 鮭はおかずの定番。スーパーなどで特売品になることも多く、まとめて買って冷凍保存しておくことができる食材ですよね。そんな鮭も、焼く以外にひと手間加えるだけで、夕食にぴったりなご飯の進むおかずになるんですよ。例えば、耐熱皿やアルミホイルに鮭の切り身を入れて、醤油少々と砂糖を入れてオーブンすれば『鮭のみたらし醤油風味』の完成です。余った野菜を刻んで入れれば、彩りもキレイになりますね!」

なるほど! オトコの独り暮らしでは焼くことすら手間に思っていた鮭も、レンジを使って少し工夫するだけでいろいろと楽しめるみたいですね! ほかにはどんな味のバリエーションを作れるんですか?

「同じ要領で、味噌を酒やみりんで溶いたものを塗ってオーブンすれば“ちゃんちゃん焼き”になりますし、ぶつ切りにしてマヨネーズとチーズを入れてオーブンすれば“チーズマヨ焼き”になります。オーブンレンジさえあれば、簡単にいろんな味を楽しめるんですよ!」

う~ん、鮭もそうですが、それに匹敵するくらいオーブンレンジってなにかと便利そうですね。せっかくなので、オーブンレンジを調べてみると、パナソニックの生活家電「NIGHT COLOR シリーズ」に今回の料理にぴったりの、スタイリッシュなレンジを発見!

どっしりとクールに構える、独り暮らしにもぴったりのスチームオーブンレンジ「NE-A263-CK」について、パナソニック アプライアンス・ウェルネスマーケティング本部の中川さんにお聞きしました!

「夜遅くに帰ってからでも、簡単に調理ができれば良いですよね。そんなR25世代の健康的な食生活をサポートできればと思っております。パナソニックのスチームオーブンレンジなら、油を使わずにお肉やお魚をヘルシーに焼きあげる『両面グリル機能』などもあるんですよ。また、夜に操作音が気になるという方のために、音を消すことができるキーも設けているので、深夜でも安心して使用できるはずです。平日は手軽に、休日は友人を呼んで、様々なシーンに合わせて幅広く使ってください」

なるほど。これさえあれば夜でも気兼ねなく、今までにはできなかったような様々な料理ができるし、なにより仕上がりも期待できそう。頼りになるスチームオーブンレンジの力を借りて、“夜ジカン”をレベルアップさせてみてはいかがでしょう! “しかない料理”をマスターして、“あるじゃん料理”へ昇華させよう! 限られた食材から手品のように何品も料理を作ることができれば、“夜ジカン”も充実するうえに、女子と一緒の“グルメ”なプレシャスタイムが待っているかも!?

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト