あこがれのアノ値段ハウマッチ!

第1回 遊園地を貸し切りデート、できるの?

2010.11.22 MON

あこがれのアノ値段ハウマッチ!


USJ内の「ニューヨークエリア」を貸し切る「ユニバーサル・ストリート・パーティ」は約600万円。ストリート上にテーブルを並べてパーティが可能。一般には公開されていない「ステージ33」を貸し切る「ユニバーサル・スター・パーティ」は2時間で約130万円。貸し切りゲストのためにステージを行ってくれる

遊園地を貸し切るには、いくらかかるの?



真っ暗ななか、待っていた彼が右手を挙げると、メリーゴーランドが回り始めて、遊園地内に光が点灯。ありがちなドラマのシチュエーションだが、そもそも、遊園地を二人きりで貸し切るなんてできるのだろうか?

結論からいうと、多くの大規模遊園地やテーマパークでは二人きりの貸し切りはやっていない模様。理由で多かったのは「安全性の問題」「一般のお客様への周知」「施設内のホテルとの兼ね合い」「年中無休なので貸し出すタイミングがない」「これまでやったことがないからわからない」などだ。

そんななか、即座に個人でも貸し切りOKの返事をもらえた遊園地、テーマパークを2カ所発見!

1カ所目は「花やしき」。閉園後、18:30~21:00の貸し切りで、アトラクションの稼働込みで70万円。会社のイベントや結婚式の2次会などで利用されているとか。オプションで屋台やステージなどの利用も可能とのことだ。
そして2カ所目は「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」。年間入場者数800万人を誇る大規模テーマパークだ。基本的には、パーク全体を貸し切るには最低7000人~とのことだが、マーケティング営業本部の本松さんに詳しい話を聞くと…。

「二人でも可能ですよ。貸し切りは閉園後(18:00または19:00の日)から22時までになります。専用のIDカードが発行されて、そのIDを持っている人だけがアトラクションを体験できる仕組みです」

自分たちだけのために、USJ全体を動かすなんて…でも、お高いんでしょう。 「基本的には、貸し切りはお一人様4000円×7000名様分の金額を想定しております。ですから、お二人様でも2800万円お支払いいただければ、ご要望にお応えできると思います」

2800万円…。実際、企業の周年行事で貸し切られることは少なくないというが、個人で貸し切った人はいないとのこと。

「人数に応じて、エリアを貸し切ったり、宴会場を貸し切ったり、レストランを貸し切ったりとプランがあります。アトラクションだけを貸し切ることも可能ですよ」

ちなみに、人気アトラクション「ターミネーター2:3D」を1回貸し切ると約300万円。本編の前に行われるプレショーでは、オリジナルの台本を作ることもできるとか。

USJでひとつだけアトラクションを貸し切って彼女にプロポーズするもよし、花やしきを貸し切ってドラマのようにメリーゴーランドを回すもよし。憧れの遊園地貸し切りは、貸し切り方を工夫すれば、なんとか手が届く“贅沢”かもしれない。 知られざるあの値段について、知りたいこと、気になることがありましたら、右下の投稿ボタンから投稿して下さい。

あこがれのアノ値段ハウマッチ! の記事一覧はこちら

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト