“盛りすぎ”は男ウケが悪い!?

クリスマスのアイメイクは“ナチュ盛り”で、目を大きく見せてかわいくなる♪

2010.11.25 THU

アイラインが極太、アイシャドウはたっぷり、その上につけまつげとマスカラ塗って、と“盛りメイク”が人気の一方で、「盛りすぎは本当の顔がよくわかんないからヤダ」という男子の意見があったり、旬のガーリーな服に合わないなどマイナス面も。最近では、盛りメイクから、ナチュラルな盛りメイク“ナチュ盛り”にスイッチしている女子が急増中だそう。トレンドメイクに詳しい、ヘアメイクアップアーティストの新見千晶さんに聞いてみました。

「ナチュ盛りは、盛りメイクの進化系、いらないものが排除された最新の目が大きく見えるメイク法。益若つばさちゃんのメイクも、今はナチュ盛りですよね」

では、ナチュ盛りメイクをするポイント、テクニックを教えてください!

「目を大きく見せることは絶対必要。アイラインはきっちり描きますが、上まぶただけに描いて(下まぶたはラインを描かない)、囲み目にしないことがポイント。透明感のあるアイシャドウでツヤを出し、目の際だけ茶色のアイシャドウで引き締め。それと、ナチュラルなつけまつげも必須アイテムです」

つけまつげはまだまだ大流行ですよね。では、最近のトレンドを、つけまつげを販売する井田ラボラトリーズの遠藤さんに伺いました。

「ライン(軸)が透明で、毛束も細いタイプが人気。従来の黒ラインはどうしてもアイライナー効果が出てしまって、くっきりした目元になりがちですが、透明ラインはアイラインを太くも細くも自在に作れるので自まつげのように見えます。 大好きなカレと一緒に過ごす大切なクリスマス。目はパッチリだけどあくまでもナチュラルで、洗練されたかわいい女のコを目指しましょう!
(取材+文・夏目 円)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト