和のおいしさを見つけたい!

「だしCafe」の店長にヘルシーでボリュームもある女子におすすめのお味噌汁を聞きました!

2010.11.25 THU

冬は温かい食べ物が恋しくなる季節。寒い夜のごはんに添えるならばやっぱりお味噌汁!

大和撫子たるもの、おいしいお味噌汁をうまく作りたいけれどどうすればいいの?

和食の味の基本となるだしのおいしさを無料で教えてくれる「だしCafe」店長の小西美夏さんにお話を伺ってきました。

「働く女性はたくさん野菜をとって栄養のバランスを気遣ってほしいので、野菜いっぱいのものがおすすめです。レシピ通りでなくとも冷蔵庫や自宅にあるものに変えてもOKです。ちゃんちゃん汁の黒こしょうはいりごまでもいいですよ。少し豆乳を入れるのもおすすめ。にらはビタミンや、鉄などのミネラルが含まれていて、豚肉と一緒にとると、ビタミンB1の吸収率をアップさせ疲労回復力を高める働きがありますよ。できたての温かいお味噌汁で、冷えた体を温めてください」

なるほど! どちらのレシピにもだしが使われていますが、だしを取るのってちょっと面倒…。実はこのお店、そのイメージを変えるために、味の素が本来ならばライバルの昆布屋さんやカツオブシ業者と組んで作ったそうです。味の素でだしカフェの企画・運営を担当している齋藤由里子さんにもお話を伺いました。

「残念なことに、今、だしを使って料理をする人が減っています。このままでは日本文化がすたれてしまうという危機感もあります。だしの取り方には正解はなくて、昆布や煮干しなど材料の種類や使い方によってもバリエーションが楽しめます。だしCafeのスタッフにも気軽に聞いていただいて、自分だけのおいしい味を見つけていただければうれしいです」

レシピの2品をいただいてみたのですが、味の深みがじんわり感じられました。今夜の一品に加えてみてはいかが?
(取材+文・北本祐子 レシピ監修・新澤絵理、小西美夏/いずれもだしCafe)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト