ちょっとプレミアム!? なご当地食材を堪能!

お手軽“贅沢”グルメ ご当地カップ麺三昧

2010.12.02 THU


北海道かにラーメン(みそ味)(とかち麺工房) 価格:330円(税込) メインとなるレトルト具材に、紅ズワイガニのほぐし身をたっぷり採用。麺はとかち麺工房ならではのコシのある細めんで、おなじみ氷結乾燥タイプ。食べてるうちに、ややピリ辛の本格的なみそ味スープにカニの旨みと香りがどんどん溶けて、これがまた極上の風味をかもし出してくれます。
たかがカップ麺、されどカップ麺。ふだんなんとなく食べてるけど、麺だけでも「生めん系」「ノンフライ系」「氷結乾燥系」「油揚げ系」に大きく分類される。それぞれに、工夫を凝らしたスープが組み合わさり、さらに具材もお湯で戻す系やレトルト系、そのまま載せるものなどもあり、実に多種多様なパターンが存在する。世界に誇る先端技術の粋を凝らし、地方のうまいものなんかもガンガン取り込みながら、今日も新たな味が日本のどこかで研究されているのだ。ゆめゆめ侮ることなく、残さずおいしくいただきましょう。

小田原 念=取材・文
text NEN ODAWARA

  • しょうゆ味の秘める黒き深み! 話題の富山ブラック本格カップ

    黒醤油ラーメン 富山ブラック(とかち麺工房)
    価格:298円(税込)

    サークルKサンクス限定のカップ麺。富山の有名店「いろは」監修。ご当地の食材・調理法を使ったラーメンのカップ麺、が今回のテーマですが、かなりメジャーどころなんで“有名店”もアリかな? 製造・販売=とかち麺工房もカップ麺化スペシャリスト。もはや職人芸レベル。
  • むつ湾のホタテ5個入り! 圧倒的な潮の香りが広がる

    むつホタテ拉麺(しお味)(むつ市漁業協同組合)
    価格:525円(税込)

    漁協さんプレゼンツのため、ホタテがてんこもり。氷結乾燥系の細めんが戻ったらメンマと同じ包装に入ったホタテを投入。みるみる広がる潮の香りと、ご近所さんの秋田・比内地鶏の動物系スープが絶妙にマッチ、上品なコクを生む。販売網が未整備のため、道の駅なんかでがんばって購入を。
  • 定番の高級食材フカヒレを惜しみなく使った逸品!

    気仙沼名産 ふかひれラーメン(だい久製麺)
    価格:698円(税込)

    宮城県気仙沼産が有名な珍味、フカヒレ。まさかカップ麺化されていたとは! ベースは氷結乾燥系の細麺×あっさり系のしょうゆ味スープ。食べはじめて1分くらいで、調理済みフカヒレの旨み&ぷるぷるコラーゲンのマジックにより、味がグングン深みを増す。素晴らしい仕上がり。
  • ごろごろ入ったリアル牛タンとスープが奏でる天上の調べ

    仙台名物 牛たんラーメン(だい久製麺)
    価格:698円(税込)

    いくら牛タン発祥の地とはいえ、こんなに入れてくれてありがとう! というくらい牛タンはボリュームたっぷり。1枚ずつちゃんとはがして食べましょう。麺は独自開発の氷結乾燥っぽい、コシのあるノンフライ細麺。あっさりなのに深みがあるしょうゆ味スープとの相性はばっちりです。
  • ありそでなかった具材が主役! やわらかイカを大量投入

    函館イカラーメン(しお味)(とかち麺工房)
    価格:330円(税込)

    北海道限定(通販可)のこちら、シーフード系カップ麺では脇役になることもあるけど、なんとなく目立たない具材=イカを堂々と主役に。シンプルな塩味スープ+そのままお酒のツマミになりそうな調理済みイカのトッピング。これかなり最強です。とかち麺工房、おそるべし。
  • ソーキ肉の存在感がお見事! 本格的な沖縄そばがカップに

    沖縄県産ソーキそば(アワセそば)
    価格:450円(税込)

    お湯で麺を温め湯切りする生めんタイプ。地元では有名な沖縄そばの老舗「アワセそば」製造ということで「沖縄そばってラーメン?」という定義うんぬんはすっとばしてご紹介。ソーキ肉(スペアリブね)はぷるぷるだし、麺は極太でシコシコだし、スープはあっさりしてて旨みたっぷり。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト