寒い季節を乗り切るニューアイテム

ダサイはずのハラマキが、この冬大ブーム!

2010.12.17 FRI


大手下着メーカーはもちろん、各アパレルブランドからもハラマキが登場し、一気におしゃれなアイテムとなってきている
温暖化の影響もあってか、近年暖冬傾向にあるとはいえ、やはり真冬の寒さはやっぱりつらいですよね。体温を上げる健康法なんかも昨年あたりからよく耳にしますし、ハラマキでもするかなあ。でも、ハラマキといえばバカボンのパパ的なダサいアイテムの象徴だし…。

なんて言ってるアナタ、完全にのり遅れちゃってます。そう、この冬、あのハラマキが、ブームの予感なのです。

「アイテムとしては昨年の3倍の売り上げです。売り上げ好調のため、12月から品揃えも拡大して展開しているほどですよ。男性ご本人だけでなく女性からのギフトとしての需要も高まっています」(伊勢丹新宿店紳士肌着バイヤー・上野挙さん)
 
おお、実際に売れているんですね。昔と比べて何かハラマキに変化があったのでしょうか?

「まず色が白やベージュなどの昔からあるものから、カラフルに、ファッショナブルに変化したことが大きいですね。これによって、ご年配アイテムから、若いお客様にも使われるものになってきているんです。一部ではストリートファッションのコーディネートとして使える、新しいファッションアイテムとしても受け入れられてきていますよ」(同)

なるほど、隠すものではなく、見せるハラマキとしても使われているんですね。機能面では何か変わった点はありますか?

「防寒肌着は近年、薄くて暖かい機能素材のものが伸びているのですが、ハラマキも同様です。ネックウォーマーとして使用できるものもありますよ。綿ストレッチ素材のカラフルなプリントハラマキなどは、冬だけでなく、夏の冷房対策や寝冷え防止など、シーズンを通して使用できるのでおすすめです」

どうやらハラマキは僕らの想像以上に進化している模様。今までのイメージを打ち破るおしゃれハラマキ、この冬ひとつどうです?
(静浩太/サグレス)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト