身体にまつわる都市伝説

第29回 セックスするとキレイになるの?

2010.12.20 MON

身体にまつわる都市伝説


セックスと美容は無関係ではない。残念ながら男性の性ホルモンであるテストステロンには、美容効果もアンチエイジング効果も見込めないが、女性ホルモンのエストロゲンには、肌のはりやツヤを高める働きが!

カギは最中に分泌されるホルモンにあり!



久しぶりに会った女友達が、なんだか妙にキレイに見えたりすると、「彼氏でもできたの?」と思わず聞いてしまうことがある。実際、そうした直感は当たっていることが多く、女性は恋をするとキレイになる…というのは本当なのだな、と実感させられる。

もっといえば、「セックスは究極の美容法」とはよく耳にする話。もし“快感”と“美”が同時に得られるなら、まさしく一石二鳥ではないか。池袋スカイクリニックの須田隆興先生に聞いてみよう。

「セックスには実際に美容効果があります! …ただしそれは女性にかぎった話で、男性はむしろ、美容面では逆効果になるかもしれません」

なんと、セックス美容法は僕ら男子には逆効果だった。でも、なぜ女性だけ…?

「いわゆる性ホルモンというのは、男はテストステロン、女はエストロゲンと、性別によって別物なんです。セックスをするとこれがそれぞれ分泌されるわけですが、女性が分泌するエストロゲンには、肌のはりやツヤを高める働きがあります。ところが男性が分泌するテストステロンには、筋肉が付いてゴツくなったり、全体的に毛深くなったり、あるいは逆に抜け毛が増えたりと、ルックスを男っぽくする作用があるんです。もちろん個人差はありますが、美容面ではどちらかというとマイナスでしょうね」 そういえば、薄毛の男性は性欲が強いなんて都市伝説もあるが、このテストステロンの性質を考えれば、あながち無関係でもなさそうだ。

他方、女性が分泌するエストロゲンは、更年期障害の治療にも用いられるもの。須田先生いわく、「良いセックス」をしてエストロゲンを作り出すことは、美容にも健康にもプラスなのだという。では、良いセックスってどんなもの?

「良いセックスとはつまり、ラブのあるセックスです。愛する相手と、愛情にあふれたセックスをたくさんすることが大切。そうすれば、エストロゲンがたくさん分泌され、女性はどんどんキレイになりますよ」

つまり、彼女や奥さんにいつまでもキレイでいてほしいと願うなら、男も頑張らなければならないのだ。反比例して自分が男臭くなっていくのだとしても、それが生物の定めとあきらめるべき…!? あなたが知っている体や健康にまつわる噂や風説は? 下のボタンから投稿ください。

身体にまつわる都市伝説の記事一覧はこちら

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト