あこがれのアノ値段ハウマッチ!

第7回 自分だけのスタイリストがほしい!

2011.01.07 FRI

あこがれのアノ値段ハウマッチ!


総丈、着丈、袖丈、中胴、股下、足のサイズなどをしっかりと採寸してアイテムを準備。サイズをきちんとあわせる、しっかりした素材を選ぶ、これだけで、かなり印象が変わるのだとか

スタイリストをつけて芸能人気分が味わえる!?



元旦に一年の目標を立てた人も多いのではないだろうか。なかには「今年こそは新しい自分に生まれ変わる」と決意した人もいるかもしれない。そんな人は、まずは外見から変身してみてはどうだろう。ということで、新年一発目は「プライベートスタイリスト」。その名の通り、自分だけのスタイリストだ。

男性専門のファッションコーディネートサービス「ライフブランディング」代表取締役の吉田泰則さんによると「昇進や異動、大きな商談やプロジェクトを任されたなどの理由でサービスを利用する人が多い」とか。

「洋服はコミュニケーションツール。相手にどういったイメージを持ってもらいたいかという視点が必要。そのため、お客様のライフスタイルを徹底的にヒアリングします。希望のスタイルや身長、体重はもちろん、家族構成、仕事の業種や職種、勤務時間、趣味なども。例えば“一人暮らしでIT関係の営業職、残業は少なくて会社帰りに遊びに行くことも多い人”と“既婚者で銀行員、残業が多く直帰する人”では、当然選ぶ洋服は替わってきますからね。似合うだけでなく、ライフシーンにあった洋服の選び方、コーディネート方法を提案しています」

約90分前後で、料金は初回5250円、2回目以降1万500円/60分となる。あれ、でも「プライベートスタイリスト」というくらいだから、アドバイスだけじゃなくて洋服までそろえてほしいな…。

「希望があれば、コーディネートの後に洋服やアイテムを準備します。この場合は、サービス料金として、購入代金の15%をいただいています。お忙しい方などは、自分でショップに行く必要がないので、時間の節約にもなりますよ」 よかった。忙しくはないけど、おしゃれなショップで買い物をすると緊張しそうだし、ショップ店員さんの「似合いますよ~」攻撃も苦手だから、お願いしたいかも。ちなみに、参考までに購入代金の目安を教えてもらえますか?

「基本的にはお客様の予算に応じますが、ビジネスシーンなら、スーツ、シャツ、ネクタイ、ベルト、靴下、靴、バッグで15万円程度、プライベートシーンならジャケット、セーター、パンツ、靴で10万円くらいでしょうか」

ちょっとお高いなと思う人には、今持っている洋服を活用してコーディネートする「ワードローブチェック」というサービスもあるとか。
まずは形からじゃないけれど、外見を変えれば中身にも自信がでることもある。人は見た目が9割ともいうから、印象を変えたい人は一度相談してみては。 気になるあの値段について、知りたいこと、気になることがありましたら、右下の投稿ボタンから投稿して下さい。

あこがれのアノ値段ハウマッチ! の記事一覧はこちら

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト