賢者のクルマネー講座

第2回 自動車にも“買い時”があるってホント?

2011.01.17 MON

賢者のクルマネー講座

3の倍数の月になると安くなる…!?



「確かに、自動車にも買い時はありますね。例えば新車の場合には、一般的に3月、6月、9月、12月が、値引き交渉の行いやすい時期といわれています」

では、次の買い時は3月というわけですね! でも、なぜこの月が狙い目になるんですか?

「つまり、年度末や決算期末にあたる月ってことですね。ディーラーさんも販売ノルマがあるので、ノルマ達成のために多少の融通をきかせてくれる可能性が高くなるわけです」

言われてみれば至極もっともな話。家電だって、この時期は特売が増えたりしますもんね。

「ただし、これは新車の場合。中古車は、新車のような値引き交渉を行うことが難しいので、決算期だからといって特別安くなるというケースは少ないです」

中古車の買い時は季節の変化で見極めろ!?



うーん、ちょっと残念な情報。ということは、買い時があるのは新車の場合のみってことですか?
イラスト/千野エー 強いポリシーを持った人は別として、やはりオープンカーの需要が高まるのは春ですよね。ちなみに、中古車情報サイトや専門誌を見ると、車種ごとの価格変動がチェックできるそうです。
「いやいや、中古車の場合にも買い時があるといえばあるんです。たとえば2月から3月にかけて。新生活に向けた買い替えが増える時期にあたるため、市場に出回る中古車の数が増え、出物に巡り合える可能性が高くなるんです。また、車種によっては季節によって販売価格が変動するものもありますね。冬に需要が高まる四駆やSUVは、シーズンオフとなる夏に買ったほうが、より安く手に入る可能性が高いといえます」

なるほどー。需要がある時期をはずせば安くなるってのも、他のジャンルの商品と同じなんですね。なんだか、自動車が一層身近なものに思えてきたかも! 自動車みたいな商品にも、ちゃんと「買い時」の法則があるってことがわかったのは大収穫! とはいえ、買い時が来るまで我慢するのはちょっと辛いかもしれないなぁ…。次回は、既に自動車を持っている人向けの「下取り」に関するお得な情報を紹介します!!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

ブレイクフォト