「ギラギラガールズ」が連日人気

行けば元気になる! お色気衣装&ショーのお店が増殖中

2011.01.18 TUE


『ギラギラガールズ』では、1日3回ショーを実施(時間は未定)。水着姿の女の子が踊り狂うショータイムは大興奮に包まれる! ただし、25歳未満は入場禁止のため注意を 写真提供/ギラギラガールズ
ちょっとHなコスチュームとダンスショーが話題を呼んだ、赤坂のレストラン『HOOTERS TOKYO』。しかし、このお店がオープンする前から、「大人の店」が集まる歌舞伎町でも同様のコンセプトのお店が人気を集めていたことをご存じだろうか。

そのお店は、ショーダンス&ガールズバー『ギラギラガールズ』。一昨年の6月から営業しているが、現在でも2時間以上並ばなければ入れないほどの人気店だ。女の子のコスチュームの過激さはHOOTERS以上で、なんと全員水着姿!

「お店のテーマは、“お客さんを元気にする!”。女の子の水着を見れば、オトコは絶対元気になるでしょ?」(同店スーパーバイザー)

店名通りギラギラ輝く店内で水着の美女に囲まれれば、たしかにハイになる。チャージ代も1時間3000円(21時~ラストまでは4000円)と、一般的なキャバクラと比べても、かなりリーズナブルだ。

「お客さんの年齢層は、主に40~50歳。女の子との会話はもちろん、ショーを含めたお店全体の雰囲気を楽しみに来る人も多いんですよ」

最近のキャバクラ事情に詳しいコラムニストの木村和久さんは、『ギラギラガールズ』が人気を集める理由をこう分析する。

「この不景気もあり、最近は夜遊びも節約志向の人が増えています。そのため、女の子と仲良くなるために何度もお店に通う必要があるキャバクラより、ゴージャスな気分を手軽に味わえるお店のニーズが高まっているんでしょうね」(木村さん)

さらに最近は居酒屋などでも、料理やお酒にプラスして“お色気”をウリにするお店が増えているのだそう。

「たとえば新宿の『こまち』という居酒屋の店員は、全員ヘソ出しルックにミニスカートの女の子です。女の子が水着姿で接客する居酒屋も、密かに人気を集めているようですね。そもそも、セクシーなコスチュームをウリにした飲食店のブームは30年前にもありました。HOOTERSの話題をきっかけに、今後リバイバルブームが来るかもしれませんよ」(木村さん)

昼食に立ち寄ったファミレスで、お色気コスチュームやショーダンスが見られる! …もしそんな夢のような日が来たら、うれしいんだけどなあ…。
(森石豊/Office Ti+)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト