コスパ上々の社交センス術

第4回 雑談力を身につけたい!

2011.01.31 MON

コスパ上々の社交センス術

多くの人に興味を持ってもらう“話題”は?



ビジネスでの打ち合わせや商談時に、本題に入る前のちょっとした雑談は付きもの。他愛のない内容でも、その場で上手に相手とコミュニケーションが図れれば、その後のやり取りもスムーズに進むはず。ぜひとも楽しい話題を提供して会話を広げ、相手に好印象を持ってもらいたい! とは思うものの、ビジネス上のお付き合いしかない場合、相手の趣味・嗜好がわからず、つい当たり障りのない“天気”などの話に偏りがち。自分自身の経験を振り返ってみると、そうしたありきたりの会話って、あまり記憶に残っていないような…。みんなは一体どう思っているのでしょうか?

そこで今回、25~34歳の男性社会人100人を対象にアンケート調査を実施。興味・関心をそそられる話題はどんなものかについて聞いてみました。その結果、“天気”の話に対する関心は、やはり低めであることが判明。誰にでも通じる話なので、無難に会話が成り立つ反面、印象にも残らないようです。
「自分がしたことのない体験談」は、それ以外と2倍以上の差をつける圧倒的な支持率に
では反対に、多くの人の関心をひき、会話を広げられる話題とは、どんな内容なのでしょうか。ずばりアンケート結果で1位となったのは、「自分がしたことのない体験談」。相手の興味をひくには、お互いが知っている共通の話題を無理に探ることよりも、相手が未体験である物事を語れる力の方が重要なようです。とにかく、いろいろな体験をして、自分の中に「話題の引き出し」を増やしておくことが、雑談上手への第一歩なのかもしれません。普段から積極的にいろいろな物事へ挑戦するフットワークの軽さも必要なんですね!

人に話せるおもしろ体験をしたい!



相手とのコミュニケーションを円滑に進めるために、ビジネスにおいても雑談はもちろん重要。ちょっとした待ち時間に無言の沈黙…。気まずさを紛らわそうと、話題を振ってみるものの、会話が続かず、余計に気まずいことに…。そんな苦い経験をしたことがあるみなさんも多いのでは? では、どんな話題を持ち出せば、相手の興味・関心をひくことができるのでしょうか。アンケートで判明したのは、相手がしたことのない「体験談」。まずは、いろいろなことに挑戦してみて、自分の中の「体験談」の引き出しを増やすことが重要なようです! そうとわかれば、さっそく何か新しいチャレンジをして、話のネタを増やしたい!
豊かな自然の中で、優雅に乗馬。身体のシェイプアップになるので、運動不足解消にもオススメ
そこで今回は、周りに経験者が少なそうな「乗馬」に挑戦! 埼玉県にある「乗馬クラブクレイン伊奈」へ行ってきました。こちらでは、馬に触れるところからスタートして、騎乗から早足まで、マンツーマンで乗馬を教えてもらえます。馬の大きさや、乗ってみたときの視線の高さにビックリしながらも、「都会の喧騒から離れての馬との触れ合い」という日常ではなかなかできない体験に、気持ちもすっかりリフレッシュできましたよ! 初の乗馬体験でしたが、ブーツやヘルメットなど全てレンタル可能。さらに、「ポンパレ」を利用して通常4400円が52%オフの2100円と、気軽にチャレンジすることができました。

今回のチケットの販売は終了していますが、「ポンパレ」には、他にも話題づくりに役立つ体験がおトクにできるチケットがたくさん紹介されているので、日々チェックしておくといいかもしれません。チケットを見るだけでも、話題づくりにつながるかもしれません! 相手の興味をひける雑談上手になるためには、
様々な「体験談」の引き出しを作っておくことが
大切なようです。

これからも、「ポンパレ」などのチケットを上手に利用して、
いろいろなことにチャレンジしていきたいと思います!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

ブレイクフォト