2011年はゲームだって3D!

ニンテンドー3DS発売! 「裸眼で3D」ってどんなの?

2011.02.24 THU

3D対応テレビや3D対応映画などが続々と発売&公開され、「3D元年」と言われた2010年。従来の3D対応機器では、専用メガネをかける必要がありましたが、昨年末には裸眼3Dスマートフォンや裸眼3Dテレビなども登場し、2011年は「裸眼3D元年」になりそうな予感。そんななか、大きな話題を呼んでいるのが、2月26日に発売されるニンテンドー3DS。裸眼のままで3D映像のゲームが楽しめる、世界初の携帯ゲーム機です。特殊な液晶がメガネの役割を果たし、左右それぞれの眼に角度の異なる映像が見える仕組みになっているため、裸眼でも奥行きや立体感のある映像を楽しめるのです。また、内蔵の二眼カメラで3D写真を撮ることができたり、付属のARカードを使ってAR(拡張現実)空間を楽しむことも可能。3DSの登場で、今年はさらなる3Dの進化が見られそう!
(取材+文・増岡真理)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト