思わず欲しくなる!

独立式ランバーサポートが気持ち良いお手頃デスクチェア

2011.03.09 WED


サイズは幅最大665mm×奥行き最大660mm×高さ1140mm~1280mm(床から座面までの高さ:465~555mm)。フレームはアルミダイキャストで、シート地はポリエステル・エラストメリックメッシュか3D(ファブリック)メッシュとなる。カラーはメッシュタイプだけでも12色を取りそろえている
パソコンの普及で家庭でもデスクワークが増えた昨今。OAチェアなら2万~3万円も出せばそこそこのものが買えますが、欲をいえばデザイン性と機能性を兼ね備えたブランドオフィスチェアがほしいですよね。ハーマンミラーのアーロンチェアとか、オカムラのコンテッサとか。

しかしいずれも十数万円する高級品。おいそれと手を出すことはできません。

そこでオススメしたいのが、実売7万円で購入できる本格オフィスチェア「エルゴヒューマン」です。え、聞いたことがない?

それもそのはず、エルゴヒューマンは2005年に台湾で生まれたばかりの新参メーカー。しかしながら、その独自の座り心地の良さが評価され、香港の国会議事堂や国際空港、大学、大手企業で次々と採用されている、知る人ぞ知るオフィスチェアブランドなのです。

ちなみにミーハーなところでいいますと、ドラマ『MR.BRAIN』や『月の恋人』、映画『宇宙戦艦ヤマト』となぜかキムタク出演作にも多く登場していたり、西原理恵子さんはじめ漫画家にも愛用者が多いようです。

で、そのエルゴヒューマンの特徴ですが、何より素晴らしいのは独立して可動するランバーサポート(腰当て)の存在です。適度な反発が背筋を伸ばしてくれるので長時間座っていてもダレることがないのです。また低価格ながら脚にはまばゆいポリッシュ加工が施されたアルミダイキャストが使われています。

試しに座ってみたのですが、このホールド感はもはや筆者の所有するアーロンチェアに勝るとも劣らない気持ち良さです。ヘッドレストが付いているのもポイント。

同じ仕様の有名チェアなら値段は2倍近くするかもしれません。自宅のデスクチェアをお探しの方は、一度チェックされてみては?
(熊山 准)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト