オトコを深める“旬ワード”辞典

過熱中! モバイルメディア事情/第1回 スマートフォン戦争の行方はどうなる?

2011.03.22 TUE

オトコを深める“旬ワード”辞典

スマートフォン選びの決め手は『OSの進化』にあり!



ネットやメールをササっと手の上で操作。機能性の高さで仕事でも重宝するビジネスツール、スマートフォン。Androidケータイの新モデルが次々に登場するなど、日々、目が離せない盛り上がりをみせています。気になる今後の展開をデジタルライター古田雄介さんに聞いてみました。

「2010年の冬にAndroid端末が各キャリアから登場して以降、Androidの勢い・進化は加速しているように思えます。登場した当初は操作性やタッチパネルの反応などにおいて、iPhoneに比べると物足りなさがありましたが、2011年の春モデルからほぼ同等といえる端末が多くなっています」

なるほど、操作性に関してはAndroid端末の急速な進化で、iPhoneに近づいてきたわけか…。そうなるとますます選びづらくなりますね。何か他にも選ぶ上でのポイントなんて、ありませんか?
機能・性能アップにより、スマートフォンも自分の好みでセレクトできる時代に! ビジネスツールとしても遊びツールとしても、自分にとっての “ぴったり”を見つけよう。
「『スマートフォンはiPhoneとAndroid端末、どっちが良いの?』とよく聞かれるんですけど、この2つについては性能や機能の差ではなく、完全に好みで選べる差別化がされています。なので今後も“別モノ”として存在し続けるでしょう。ユーザーとしては、今までは実用性も含めてiPhoneしかなかった選択肢が、Android端末の台頭によりどんどん広がっているありがたい状況になっています。HDムービーが撮れるauの『IS05』や、スライド式キーボード搭載の『ガラパゴス 005SH』など、特化した機能を持つ機種があるので、スマートフォンを好みで選べる時代になったといえるでしょう」

自分の好みでセレクトできるのはうれしいですね! そんな中、デキるボクらはやっぱりスマートフォンをビジネスで積極的に利用したいわけで。そんな場合は、どんなポイントに注目したらよいのでしょうか?

「第一にレスポンスが重要です。Androidの場合は、OSバージョン『2.2』以上が入っている端末がオススメ。2.1と2.2では、操作性はもちろん、フルFlashに非対応・対応など、大きな違いがあるんです。OSは自分でバージョンアップすることもできるのですが、端末によっては2.1以降にアップデートできないものもあるので、事前の確認が必要です。その他の点としては、ビジネスシーンに合う携帯性やデザイン、バッテリーの持ちなどがチェックすべき項目になります」

ビジネスでも積極的に使いたいスマートフォンですが、こまめな『OSの進化』に注目しながら選ぶのが鉄則のようですね。

「今や2.3搭載端末も出はじめ、2011年内にはリリースされるともいわれる『Android 3.0』で大画面の端末も出るはずなので、選択肢が広がります。そうなると気になるのが、夏ごろに出るともいわれているiPhone用の『iOS5』の進化ぶりです。この2つのOSによって、進化競争はさらに本格化することでしょう」

なるほど。今後もスマートフォンの『OSの進化』からは、目が離せそうにありませんね! 投稿募集はこちら スマートフォンの性能を語る上で欠かせないのが「OSの進化」。特にAndroidでは端末ごとにOSバージョンが様々。iPhone、Android端末、両方の勢力争いのカギはOSが握っているのかも!?



皆さんの投稿を募集中!
右下の投稿ボタンから投稿してください。

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト