お菓子を砕いてフリカケに!

「おかしなフリカケ」でフリカケの可能性を考えてみた

2011.04.14 THU


柿の種、歌舞伎揚げ、ラーメンスナック…。身の回りのお菓子があっという間にフリカケに早変わり! タカラトミーアーツから3月19日に発売された「おかしなフリカケ」(1260円)は、市販のスナック菓子を砕いてフリカケにできる商品。早速、オリジナルフリカケ作りに挑戦。20種類以上のお菓子を買いこみ、試してみた結果を発表です♪

えびせんやのりせんなど煎餅系はご飯にピッタリ。カラムーチョなどのスパイシー系のお菓子もなかなかGOOD。カップ麺に「ちょい足し」するのも合います。そして侮れないのがチーズ味のスナック! ご飯にかけてもおいしいし、パスタなどの麺類とも相性抜群。アイスにクッキーやキャラメルコーンを粗引きにしてふりかけるのもおすすめ。

何かにかけて食べるとどうしても味が薄くなってしまうため、お菓子単体で食べたときに「ちょっと濃いめの味付けだな」と感じるくらいのものの方がフリカケとしての個性を発揮してくれるよう。また、ご飯や麺類だけでなく、調味料感覚で煮物や和え物にかけたり、サラダや冷や奴にトッピングしたりと、「何を砕くか」「何にかけるか」でレシピが無限に広がりそう。フリカケの可能性に感服!
(取材+文・増岡真理)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト