“心のつながり”を持つことが重要!

“都合のいい女”にならないように! 体の関係から入った恋の進め方とは?

2011.04.21 THU

好きな人と意思を確認する前に体の関係から入った…なんて経験ある人もいるのでは? 4月22日公開の映画『抱きたいカンケイ』は、セフレの関係だった男女が本物の恋に目覚めていくという物語。でも、体の関係から入ると本命の彼女になりにくいような…。これは気のせい?

「その通りです。恋愛は心理的な面と肉体的な面の両面で成立します。男性は女性を見た瞬間から肉体的な面に興味を覚え、肉体関係を急ごうとします。一方で心理的な面は成熟されるまで時間がかかるもの。肉体関係を持つのが早過ぎると、心理的な関係が熟成されていないので体だけの関係となりやすいのです」(心理コーディネーター・織田隼人さん)。では、体の関係から入った彼と本気で付き合いたいときは?

「早く心理的な関係を築くことです。男性は女性に喜んでもらえたり、ピンチのときに支えてもらったりすると、心のつながりを感じやすいもの。例えばデートを楽しんでいる姿を見せたり、彼のグチや相談に付き合ったり。膝枕をしたりして彼が弱音を吐ける状況を作るのも◎」(同)。

映画の中でも、苦しいときに彼に優しくされた彼女がほだされるなんてことも。やっぱり、心のつながりを強化しなきゃ!
(取材+文・佐藤ちほ/Pea Green)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト