ネット界の“旬”なニュースをお届け!

米トヨタの初音ミクCM85万回再生、7月にライブも

2011.05.17 TUE

噂のネット事件簿


CMに登場するミクは日本でおなじみのビジュアルだったのに、Facebook内に設けられたトヨタのキャンペーンぺージに登場するミクはアメコミ風のセクシー美女になっている。これには「ミクさんX-MEN入りでもしたの?」といった疑問の声も出たものの、このCMは国内外問わず多方面から取り上げられるなど大きなニュースとなった ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ボーカロイドの初音ミクが、現在米トヨタ自動車・カローラのCMに出ており、多くのミクファンを熱狂させている。アメリカでの知名度はまだそれほどではないものの、日本では2ちゃんねるやゲーム情報を扱うブログなどのネット上で「初音ミクさんが米国カローラのCMに登場! アーーーーーーーッ!」「あちゃーミクさん世界に羽ばたいちゃったかー」「さすが俺らのミクさんやで」「なに?トヨタだと えらい大物に気に入られたな」などとミクの世界進出を喜ぶ声が多数だ。


この初音ミクのCMは、ToyotaUSAがYouTubeに動画をアップしており、再生回数は16日9時現在で85万回を超えている。CM動画の説明には英語で「初音ミクが2011年型のカローラから出て、ステージに上がっていくところをチェーック! コンパクトなボディにでっかい夢を載せ、カローラとミクは頂点へ一直線だゾ!」(編集部和訳)と書かれてある。

CMのナレーションでは「大きな夢は私たちを『創造』へとかきたてる。私たちは大きな夢について歌い、大きな夢を抱く。そして、私たちは素晴らしい芸術を生み出し、コンパクト(カー)の芸術を生み出す」とトヨタの姿勢が語られている。それを体現しているのがミクというわけだろう。

YouTubeのCM動画のコメントは3400件以上つき、「ミクの髪の毛の色を私もやってみたい」「すげーーーーー」などと喜ぶ声が多い一方で「ミクはアニメや日本の文化にそれほど詳しくない人にとってCMキャラになれるほどの人気はまだないと思うがね」と「勇み足」とする声があるのも事実。

とはいえ、ロサンゼルスで7月1日~4日(米国時間)に開催される「アニメ・エキスポ2011」は、ノキアシアターにて初音ミクの海外初となるコンサートが行われることもライブの公式サイトなどで発表されている(トヨタはこのコンサートのスポンサー)。華やかなアメリカ進出を果たした初音ミクが米国の国民的アニメキャラとなるかどうか、今後の動向が注目される。

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト