アレルギーの不思議

第12回 セーターのチクチクはアレルギー?

2011.05.23 MON

アレルギーの不思議


セーターを着た時に首や手首がチクチクすることってない? アレはアレルギーなのかな? 画像提供:gato/PIXTA

アレルギーの名を冠されていても…



食物、金属、花粉、ペットなど、僕たちの生活空間にある様々なものが原因となりうるアレルギー。例えば、セーターなんかを着た時にたまに感じるあのかゆみも、アレルギーと関係してるのでしょうか?

「衣類では、クロムという金属を使ってなめした革製品はクロムアレルギーを引き起こす可能性があります。しかし現在、衣服の材質によるアレルギーで解明されているのはそれくらいです」

そう語るのは国立成育医療研究センター免疫アレルギー研究部部長の斎藤博久氏。ではウールや合成繊維のニットを着た時にたまに感じるあのチクチクは…。

「皮膚が敏感な人は、硬い素材や毛羽立った素材を身につけた時、かゆみを感じることがあると思います。しかしこれは皮膚への直接刺激であり、免疫と関係するアレルギー反応とは別のものです。少なくとも現段階ではウールも合成繊維も、アレルゲンとは考えられていません」

ちなみになんですが…。太陽の光や雪にもアレルギー反応が起こる人がいると何かで見たことがあるんですが。それは?

「それもアレルギーではありません。日光アレルギーという言葉はよく使用されていますが、これは紫外線などによる皮膚傷害をアレルギーと思い込んでのことでしょう。雪のアレルギーというのは、おそらく寒冷刺激によるじんましんのことだと思いますが、これもやはりアレルギーではありません。紫外線や寒冷刺激によってじんましんが出る人は確かにいます。それらは薬剤の複合作用や遺伝的なものなど、人によって原因は様々ですが、免疫反応ではないかぎりアレルギーとは別のものなのです」

アレルギーの名を冠されていても、まったく別物なんてことがあるなんて。衣服のチクチクもそうだけど、かゆみを感じた時など、勝手にアレルギーと勘違いしてしまってることも、実はけっこうあるのかも?
斎藤博久氏が監修した『アレルギーはなぜ起こるか』(ブルーバックス)。アレルギー反応を引き起こす免疫の仕組みや対処法などを解説する

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト