この春はブッダがブーム!?

ブッダの映画や特別展が続々と開催に 仏像ガール(R)さん、仏像の楽しみ方って!?

2011.05.26 THU


5月28日(土)から映画『手塚治虫のブッダ~赤い砂漠よ!美しく』が、4月26日(火)から特別展「手塚治虫のブッダ展」…。この春はブッダにまつわるイベントが続々と開催され、注目されそう。仏像ガール(R)こと廣瀬郁実さん、ブッダってどんな人なの?

「今日本に伝わっている仏教も仏像も、すべてブッダという1人の人間から始まりました。ブッダは、私たちと同じようにいっぱい悩んで苦しんだのちに悟りを開きました。私たちと同じ1人の人間、それがブッダです。そう思うと人間の力ってすごいですよね」

ブッダがモデルとなって作られたのが仏像。仏像ってどうやって楽しめばいいの?

「まずは頭を空っぽにして“会いに行く!”という気持ちで気軽に出かけてみるのがオススメ。何より大切なのは、“感じる”こと。心をいっぱい使って、時間を過ごしてみてください。きっと元気をもらえるはず」(同)

確かに仏像を見ていると、心穏やかな気持ちになる。ブッダいわく「自分を大切に、平穏に生きること」が大切なんだとか。混乱した現代を生き抜くためにも、心の平穏を保つために仏像と向き合う時間は大切かも。まずは映画でも観に行ってみますか!(小竹あき/Pea Green)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト