ネット界の“旬”なニュースをお届け!

“プランキング”台湾の女性2人組が話題「もはや芸術」

2011.05.31 TUE

噂のネット事件簿


観光名所での写真には、案内文も併記されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
オーストラリアで突如ブームとなり、亡くなった人も出たことがニュースになった「プランキング(腹ばい)」。腹ばいできをつけのポーズをとり、様々な場所で撮影し、公開するという行為だが、台湾では女性2人によるプランキング画像が話題になっているという。

26日、ロイターが報じたところによると、カレンさん(28歳)と禁慾(ジンユ)さん(25歳)の2人は、野良犬と一緒に撮影することで動物たちが置かれた窮状を訴えたり、観光名所でプランキングすることで旅行振興を呼び掛けたりしているとのこと。

30日現在、彼女たちのFacebookページには10万人を超える人が「いいね!」を登録。そこでは「仆街K」(K=カレンさんのギャラリー)、「仆街禁慾」(ジンユさんのギャラリー)とそれぞれのギャラリーが用意されているほか、クイズ番組の回答者席の上でプランキングをしている風景が収められた「觀光客照。」、台北の代表的な建物「中正紀念堂」の前で2人でプランキングをしている「仆街少女合體!!!」というギャラリーもある。

アップされているのは駅や市場、カフェなどのほか、オートバイ、ポスト、ゴミ箱などの上で撮影されたものも。これに対して、彼女たちの美しい姿勢を作る平衡感覚や腰の筋肉の強さに感心する声や、ファッションやアングルにもこだわった画像の芸術性を評価する声が寄せられている。

オーストラリアでプランキング流行というニュースに対して意味が分からないなどと困惑する人が多かった2ちゃんねるでは、台湾での少し変わった流行が報じられても、やはり

「これの何が面白いんだかサッパリわからん。」
「写真…凄い反応に困る…ww 」
「これはシュールだろw」

といった反応。相変わらず戸惑う人が多いようだ。

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト