旅行に行っても大丈夫なのはどこ?

地元の人に聞いてみた! 東北お薦め観光スポットは?

2011.06.02 THU



写真提供/AFLO
お天気がいい日には夏を思わせる陽光が降り注ぎ、いよいよおでかけシーズン突入です。で、旅行先として、今こそおすすめなのが震災で被害を受けた東北なのです。

「この時期、新緑の東北は一年で最も爽やかな季節です。例年、夏祭り前で人出も少ない時期ですから、ゆっくり観光できるんですよ」

とは東北観光推進機構の三浦丈志さん。でも、当然ながら気になるのが震災の影響。実際のところ太平洋側はどのあたりまで行っても大丈夫なんでしょうか?

「現在でも三陸海岸沿いの津波の被害にあった地域では、公共交通機関が遮断されているところがけっこうあります。でも、直接津波の被害を受けたのは海岸から数キロまで。東北のほとんどの地域はなんら問題ありませんし、被災地域も復興に向けて一丸となって頑張っています。みんな心から来ていただきたいと思っています」

なんとなく岩手、宮城、福島のかなりのエリアが大きな被害を受けて、観光どころではないイメージを持っていました……。震災被害にあった観光スポットは具体的にどのあたりなのでしょうか?

「岩手の『浄土ヶ浜』は、本当に美しい海岸が失われてしまいましたし、宮城の港町『気仙沼』は、観光再開にはまだ厳しい状況です。福島では人気の水族館『アクアマリンふくしま』は再開のメドが立っていません。ただ繰り返しますが、観光地としての復興が厳しいのは海岸沿いの一部だけです。海岸沿いでも津波の被害が少なかった松島は観光事業従事者が連携の輪を広げ、営業を再開しています。東北のほとんどの観光地、観光施設、交通インフラとも震災前と同様に営業していると考えていただいて大丈夫です」

世界遺産登録間近の平泉も行けるし、奥入瀬渓流トレッキングもOK。のどかな猊鼻渓舟下りや、幻想的なあぶくま洞、仙台で牛たん三昧も……。東北は僕らを待ってくれていますよ。
(静浩太/サグレス)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト