スモ―キーな味わいがやみつきに

今、静かなブーム! “燻製”の魅力と楽しみ方って?

2011.06.16 THU


カレーの「燻度」は3段階から選択可能。
夜は燻製のおつまみを食べながらアルコールを楽しむこともできる
サクラやナラなどのチップで食材をいぶして作る燻製。昨年あたりからは、燻製料理が食べられる専門店も増加しています。

「燻製の魅力は、独特の深い香りや味わいはもちろん、煙を加えるだけで全く違った食べ物になるところです」と語るのは、今年2月に東京・人形町にオープンした燻製カレーの店、「くんかれ」の八木店長。独自の製法でまるごと燻製にしたカレールーは、普通のカレーにはないまろやかで深い味わい。ルーだけでなくトッピングの卵やベーコンなども全て店内で燻製しているそう。

ちなみに燻製って、自分で作るのは大変そうだけど…?

「初心者は、手軽にできるかまぼこなどの練り物やソーセージから始めるといいでしょう。また、燻製にはスモークチップを使用することが多いのですが、実は温度調整が難しく失敗しやすいんです。そんなときは、木材を棒状に固めたスモークウッドを使ってみてください」

酒の肴というイメージが強いけど、ベーコンの燻製でリゾットを作ったり、アジの干物の燻製をほぐしてお茶漬けにのせたりするのもおすすめとのこと。

うーん、味わいも食べ方も奥深いです!
(取材・文/増岡真理)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト