鍋、天ぷら、ブロッコリー!

紫外線対策は4月から食事で!

2012.07.08 SUN


さむ~い冬が過ぎ、心地よい季節が到来!待ってましたとばかりに外まわりや外デート、スポーツでたっぷり日を浴びている人も多いのでは?

しかし、気になるのがよく耳にする「春の紫外線には気をつけろ」という話。夏のようなギラギラ太陽じゃないけど、やっぱり春も紫外線対策って必要なの? というわけで、美肌に関する多数の著作があるよしき皮膚科クリニック銀座の吉木伸子先生に聞きました。


「気象庁のデータにあるように、紫外線が最も強いのは6~8月。しかし、その前後を含めた4~9月が紫外線が強いといえます」

ということは、やはり4月から紫外線対策は必要ですか?

「紫外線対策は夏だけでなく年間通して有効です。日焼け止めに帽子やめがねを併用するのもよいでしょう。対策を怠ると、シミやシワなどの肌老化を早めることになりますから」

それは大変!ならば紫外線がぐっと強くなるこの時期、さらなる予防やすでにダメージを受けてしまった肌の回復に「食」で体のなかからできることってありますか?

「紫外線抵抗力を高める栄養素としては、ビタミンA、C、Eがあります。AとCは緑黄色野菜、Eは胚芽、オリーブ油などに含まれています。ブロッコリー、人参、ピーマン、かぼちゃ、胚芽パンなどを食べるといいですね」

身近な食材でいいんですね。では、外食の場合はどのようなメニューがおすすめですか?

野菜たっぷり! ビタミンなデートはいかが? - 埼玉 野菜たっぷり! ビタミンなデートはいかが? - 千葉 「調理法はゆでる、サッと焼くなどのシンプルなものがベストなので、温野菜サラダやトマトスープとか。春菊などの緑黄色野菜が入った鍋物もいいですね。野菜の天ぷらもおすすめです。ピーマンやかぼちゃ、また緑黄色ではないですがレンコン、さつまいももビタミンCが豊富です」

なるほど、これならランチでも食べに行けそうですね。今や男だって美肌でモテる時代。10年後にがっかりされないために、今のうちから気をつけるのがよさそうです!
(斉藤陽子)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト