少ない水分で素材の旨みを引き出す

蒸し料理ブームで話題に!モロッコ生まれの「タジン鍋」って?

2011.09.05 MON


最近ブームの蒸し料理。その影響もあって、家庭で簡単に蒸し料理を作ることができる調理器具として、にわかに注目を集めているのがモロッコ生まれの「タジン鍋」。とんがり帽子のような形状の蓋が特徴的でなんともキュート

「水が貴重な砂漠の民族の知恵から考え出されたタジンは、上ってきた蒸気がとがった蓋の上部で冷やされて戻るため、素材の水分や旨みを生かして、少ない水分での調理が可能です」(タジン鍋を発売するエミール・アンリ ジャポンの石川さん)。もともとはモロッコの伝統的な煮込み料理「タジン」を作るための鍋だそうですが、蒸し料理や煮込み料理に幅広く使えるとのこと。おもてなし料理に使っても楽しそうです♪

※この記事は2011年3月に掲載された記事の再掲載です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト