オフィスについた瞬間にドロドロ…“くずれないベースメイク法”をおさらい!

“朝のスキンケア”を変えるだけで、一日中、肌がサラサラ~♪

2011.06.30 THU

今年も暑いっすね・・・。気温・湿度がぐんぐん上昇すると、汗や皮脂が滝のように流れて、せっかくのメイクもドロドロ、毛穴も目立ってもうイヤになっちゃいます。
毎年、毎年思うけど、やっぱり同じお手入れ法しかできなくて、失敗ばかり…。今年こそはくずれないように! ヘアメイクアップアーティストの新見千晶さんに聞いてみました。

「メイクくずれのいちばんの原因は、過剰な皮脂。皮脂を抑えるには、朝のスキンケアが大切です。なかでもキモとなるのが、化粧水です。たっぷりの水分を与えながら、肌を引き締めることで余分な皮脂分泌を抑えることができます。方法は、冷蔵庫でキンキンに冷やした化粧水をコットンにとり、パタパタとやさしくパッティング。とくに皮脂分泌が活発なTゾーンやあごは、しっかりと叩き込んで、肌を触って、冷たく感じるくらいまで続けましょう。冷却効果で肌がいっそう引き締まり、毛穴も目立たずキメも整います。肌触りのいい大判のコットンを使うと、肌に負担をかけずに気持ちよくお手入れができます。

また、ランチ後などのメイク直しの時は、余分な皮脂をティッシュでふき取ってから、ミストタイプの美容液で肌を引き締めてファンデをつけると、朝の肌に戻りますよ!」(新見さん)
なるほど~、化粧水を冷やすこととパッティングがポイントなんですね。さっそく、明日の朝から実践するために、まずは冷蔵庫に化粧水をいれておこうっと。

(取材・文/夏目 円)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト