居酒屋以上、ガールズバー未満!?

セクシー美女が接客してくれる、大衆居酒屋「はなこ」って?

2011.07.18 MON


このイベントコンパニオン的なコスチュームは全店統一。スタッフ含め、社内全体で美的意識が高いそうで、太って衣装が入らなくなった場合は、出勤不可になるという暗黙のペナルティーもあるのだとか
お酒を楽しく飲むのに欠かせないのは美味しいつまみと楽しい会話。ここに可愛い女の子が加われば最高の飲みといえます。

こんな至極当然の条件をそろえ、連日盛況なのが居酒屋「はなこ」。同店は大衆居酒屋ながらホールスタッフが全員セクシーな衣装を着た女の子だとか!

「飲みに行く際、1軒目に居酒屋で2軒目に女性がいるお店というコースは金銭的に負担が大きい。そこで1軒目で完結できるよう、双方のエッセンスを取り入れた店としてはなこを創業しました」とは、はなこ運営会社のセクションエイト広報、東山満春さん。

現在、首都圏を中心に25店舗を擁し、客単価は約4000円。これでお酒とセクシー美女を堪能できるのならお手頃です。けど、スタッフは本当に可愛いの?

「当店の採用基準はルックスです。スタッフのビジュアルはお店の生命線ですから。また、お客様に可愛がっていただけるよう、スタッフがツイッターなどでお客様と交流を図るほか、各店の美女スタッフを集めたミスコンを開催するなど、お客様にスタッフを応援してもらえる場も作りました」(東山さん)

客がスタッフを応援するとは、どこかAKB的…。僕もお店に行ったらファンになっちゃう!? そこで友人と一緒にはなこ錦糸町店にお邪魔しました。

扉を開くと……いきなりいました! お腹と太ももを露にした小麦色のギャルです!! 「こちらへどうぞ~♪」と案内された席に座ると別のスタッフが現れ、コースの説明を。セクシー美女を前に目のやり場に困る僕。緊張してほとんど耳に入ってきませんでした…。

5分後、1杯目のビールを飲むと緊張も徐々にほぐれてきました。改めて店内を見ると、6人のスタッフがいることに気づきます。客はほぼ男性で、注文時にスタッフと軽く話す人もちらほら。

酔いが回ってきた僕も呼び出しボタンを連打し、注文ついでに「お姉さん可愛いね~」「ふふっ♪」なんてたわいもない会話をして満悦しました。

こんなことを繰り返すこと2時間。友人との会話を楽しみながらスタッフを見て癒やされるというサイクルがなんとも心地良く、いつしかベロベロに…。

そんな僕に優しくウコンを差し出す可愛いスタッフを前に、「この子に会いに明日から通おう」と心に固く誓ったのでした。
(下元 陽/BLOCKBUSTER)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト