おちまさとの「イマドキの合コン事情」

「楽しい合コン」には「質問力」

2011.07.22 FRI


多くの人が様々な思い出を持つ合コン――独身ビジネスマンにはなじみ深い代物ではないでしょうか。といいつつも実は僕、合コンというものには一度も参加したことがないのですが(笑)、今回、Bee TVの『ガチコン』という番組をプロデュースして、プロデューサーの視点から気づいたことがたくさんありました。

まずひとつ、今の合コンは王様ゲームなどに代表される、ひと昔前の「ゲーム」メインの時代から「トーク」メインの時代になったということ。ぜひ『ガチコン』を観て確かめていただきたいと思いますが、男子も女子もとにかくトークのレベルが高い。みんな多分、プロの芸人さんたちの雛壇トークをテレビでたくさん観て、知らず知らずハイレベルなお笑いトークの通信教育を受けているからだと思います。実際、「トークをもっと回せよ!」「そのフリ、下手じゃね?」「ここ深掘りしなくていいから」などの芸人用語が『ガチコン』のなかでも普通にバンバン出て来るのは、たくさんのバラエティー番組を手がけてきた僕から見ると、とても興味深いものがあります。

そうした意味では、今の合コンには「質問力」が必須でしょう。これさえあれば、たとえ9割相手にしゃべってもらっても、たくさんしゃべっている印象を与えられるし、相手も喜びます。また、質問力があれば上司や先輩、取引先とも良い関係を作りやすいので、合コンはまさにビジネス質問力を鍛えるジムともいえるでしょう。単なる出会いの場としてだけでなく、ちょっと違った角度から考えてみれば、合コンはもっと楽しくなると思います。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト