ダイエットよりも姿勢で勝負!

ミニスカートやショートパンツを美しく 生足をキレイに魅せる座り方って?

2011.07.21 THU

夏になると、ショートパンツやミニスカートも生足ではきたいもの。今からダイエットは大変だけど、座ったときなど少しでもキレイに見せたい! 姿勢コンサルタントの武田まり子さんにコツを教えてもらいました。

「足をキレイに見せるといっても、上半身の姿勢はすごく大事。背筋を伸ばし、腰からおしりの下までの“骨盤”を、床と垂直に保ちます。座るときのキーワードは“90度”。足の付け根と膝が、横から見て直角になっていればいいでしょう。前の方にチョコンと浅く座ると骨盤が前に倒れてしまうので、深く腰掛けます。また、足の裏を見ると、親指の付け根あたりに膨らんでいる部分がありますよね? 膝が開きがちな人は、そこに力を入れておくと無理なく膝がそろいますよ」

これまで、姿勢をよくしようとして背骨を反り返していたため、骨盤が垂直になっていませんでした(涙)。

「低いソファなどに座るときには、横から見たときの“90度”を保ちつつ、膝下をどちらかに斜めに流すと美しく見えます。相手がいる側と反対方向に流すといいでしょう。そのときにも、上半身が崩れると台無しなので気をつけて。また、ハイヒールは膝下が長く見えるのでとてもおすすめ。7cmがキレイに履きこなせればいいと思います」

正しい姿勢を毎日続けていれば、ほどよく筋肉がついて足やおしりの形が美しくなるとか。お金も時間もかからないから、合コンやデートだけの付け焼き刃ではなく、日々続けていきたいですね。

■美しい姿勢の5ステップ(武田まり子さん監修)
●足をそろえて、足の親指の付け根に体重をかける
●骨盤を床と垂直に保つ
●肩を後ろにして胸を開く
●アバラ骨を閉じるようなイメージでお腹を引っ込める
●頭とあごを後ろに引く

(栃尾江美/アバンギャルド)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト