“なでしこジャパン”の感動再び!

思わず応援したくなる!?「なでしこリーグ」に行ってみた!

2011.08.18 THU


先日、団体では初となる国民栄誉賞を受賞したなでしこジャパン。あの感動のW杯をきっかけに女子サッカーに興味を持ち始めた人も多いのでは? 国内では、リーグ戦も再開され、いずれも多くのファンで賑わっているようですが…「なでしこリーグ」ってそもそもどんな仕組みで行われているの?

ということで調べてみました!
まず「なでしこリーグ」とは、日本女子サッカーリーグのトップリーグのこと。男子サッカーのトップリーグであるJリーグと同列の存在ということですね。2011年8月現在で、「なでしこリーグ」には全国10チーム、その下部リーグの「チャレンジリーグ」には全国12チームが属していて、男子と同じようにリーグ選を行っているんだとか。チケット料金は大体1000円代と割安で、なかには無料なんて太っ腹なところも!

そこで、早速「なでしこリーグ」に行ってみることに! 足を運んだのは7月末に行われた、「日テレ・ベレーザ×伊賀フットボールクラブ くノ一」戦。平塚駅からバスで「総合公園」停留所下車、そこから徒歩3分ほどで湘南ベルマーレのホームスタジアムでもある平塚競技場に到着!

観戦無料&どこに座ってもOKということで、選手たちがよく見渡せる中央の席に座ってみました~。この日はなでしこジャパンを率いた佐々木則夫監督も姿を見せ、試合開始前から「おめでとう~!」と祝福ムードでいっぱいに。両チームの選手たちがグラウンドに姿を見せると、観客からは「石清水~!」「岩渕~!」と大きな声援が飛び、観客は大盛り上がり! そう、日テレ・ベレーザには、なでしこジャパンの守備の要の石清水梓選手、次世代のエースと目される岩渕真奈選手が所属しているんです。

そんな日本代表選手たちだけではなく、ピッチに立つ選手たちはみんな、どんなときも一生懸命プレイしていて、観ていて本当にすがすがしい気分に。男子選手の試合に比べてスピードやパワーは劣るものの、丁寧にパスをつないでチーム一丸となってゴールを狙う姿に、声援を送るこちらも熱くなっちゃいました!サッカーに詳しくない女子でも楽しめそう♪ サッカー好きの彼氏とのデートの候補地のひとつに加えてみては?
(取材+文・佐藤ちほ/Pea Green)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト