オトコを深める“旬ワード”辞典

仕事着センスアップ大作戦/第4回 カジュアルデーで差がつく着こなしテク

2011.10.11 TUE

オトコを深める“旬ワード”辞典

オンでもOKな最新カジュアルファッションって?



仕事で毎日スーツを着ていると、おろそかになりがちな私服でのオシャレ。今人気のブランドやアイテムがわからないという人は要注意! カジュアルデーやオフの飲み会でヨレヨレの私服姿を見せてしまっては、後輩や女子社員に「憧れていたのに。なんだかガッカリ…」なんて言われちゃうことも。そこで多くの俳優・モデルなどを手掛けるスタイリストの中村剛さんに、カジュアルスタイルの簡単着こなし術を聞いてきました。

「仕事を中心にファッションを考えている人は、リハビリを兼ねて(笑)ジャケットパンツスタイルからスタートしましょう。崩しすぎなければそのままビジネスシーンでも使えるので、役に立ちますよ。カジュアルでも細身のシルエットが主流なので、スリムめなチノパンにスウェット素材のジャケット、カラーシャツを合わせるなどして、崩しすぎない、程よく柔らかいコーディネイトを心がけましょう」

なるほど。その「程よく」が難しいんですよね…。できれば、ほかにも具体的なアイテムを教えてほしいのですが。

「変化をつけるなら、ウールやニットなど素材感のあるジャケットがオススメです。シャツには薄いピンクやイエローなど明るめのカラーを入れて、フランクにまとめたいですね。きちんとしたイメージを出すなら、ノータイデーでもあえてニットタイを合わせるのもオススメですよ」

ちなみに今、カジュアルファッションで注目すべきアイテムは?

「人気が集中しているものはないのですが、アウトドアテイストのアイテムは人気ですね。サイクリングブームもあり、ハイブランドからもアウトドアテイストのアイテムが多く出ています。ONタイムで取り入れるなら、カラーはブラックやグレーで、ジャストサイズのものを選びましょう。また、ONスタイルをカジュアルにまとめる時に気をつけてほしいのがバッグです。スーツ用のレザーバッグでは浮いてしまうので、大きめのトートバッグや硬めのナイロン素材のものなど、カジュアルコーディネイト用に1つ用意しておきたいですね」

ではズバリ、今年の秋冬にオススメの全身コーディネイトを教えてください!
「長いマフラーが1つあると、様々なスタイルで活躍してくれます。ハイゲージなどのモコモコアイテムは女子ウケも◎」(中村さん) イラスト/今井ヨージ
「アウター1枚だけで作るのではなく、ウールのダウンベストや薄手のアウターを使ったレイヤード(重ね着)スタイルが個人的には好きですね。インナーはニットパーカーからシャツの襟や袖を見せて『重ね着感』を出しましょう。ボトムはデニムなどラフなものを。つま先が丸めでちょっと大きなレザーブーツで足元に存在感をプラスするなど、立体感を出すと、よりカジュアルにまとまります。また、秋冬コーデで活躍するのがハイゲージのマフラーです。首にぐるぐる巻いておくだけで、季節感が出るので1本あると重宝します」

ハイゲージのマフラーはスーツスタイルでもオススメとのこと。確かに、オシャレな印象のある人は、巻きものの使い方が上手いような…。季節感を意識して、今年こそトレンドをとらえたカジュアルスタイルにチャレンジしてみよう! 投稿募集はこちら カジュアルファッションに苦手意識のある人は、ONの要素も残したジャケットパンツスタイルからリハビリを!
また、今年の秋冬は「重ね着」でオシャレ感を出しつつ、女子ウケも良い「ハイゲージマフラー」でトレンドを押さえましょう!



皆さんの投稿を募集中!

右下の投稿ボタンから投稿してください。

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト