グミ占い、ハンドルネーム占い、韓流占い…

9月9日は「世界占いの日」!? おもしろ占いを集めてみました

2011.09.15 THU

日本占術協会により「世界占いの日」が制定されたのは、1999年9月9日。そう、ノストラダムスの終末の予言の日です。空から恐怖の大王が降って来なくて本当によかったわー。 制定の理由はそのほか、救急の日(占いは運命の救急!?)だからとか、重陽の節句(邪気を払い長寿を願う五節句のひとつ)だからなど、ピンと来ない理由がいろいろあるのですが、それはともかく、「世界占いの日」にちなんでゲーム感覚で楽しめるおもしろ占いを集めてみました。

まずは、ドイツのグミキャンディ「HARIBO」を使った「HARIBO占い」。目をつぶって袋に手を入れ、選んだ5粒のグミの色や組み合わせで、深層心理や未来のことを占うんだそう。携帯サイト(kumagumi.jp/)のほか、4月に本も発売されているので、お菓子&占い好きはお試しを。

ブログやツイッターをしている人におすすめなのが、「ハンドルネーム占い」(hname.net/)。ハンドルネームと生年月日で、吉凶を占ってくれます。さらに運気アップのためのおもしろ改名例付き。 また芸能人の誰と相性がいいのかを占ってくれる「相性ランキング」(u-maker.com/o/talent)なんてサイトも。私の場合、1位は陣内智則、2位は谷啓でした。び、微妙…。

そのほか、新大久保で韓国料理店を営む異色の占い師・魚ちゃん(3/11の地震も予言したとか!?)の「魚占い」や、韓流スターに当てはめて自分のタイプを占う「韓流占い」、2012年人類滅亡説で注目される古代マヤの「マヤ占い」、なぜか江頭2:50が占ってくれるiPhoneアプリ「江頭2:50の占い伝説」(有料)…など、ちまたにはおもしろ占いがあふれています。 ちょっとした気分転換や友達との話題作りに、いろいろ楽しんでみるのもいいのでは?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト