睡眠、体重、食事など・・・

日常を記録する「ライフログ」最前線 この秋、自分を見つめ直してみる?

2011.09.15 THU

こまめに自分の生活を記録していく「ライフログ」。ケータイで日記風に記録する「ヒトリコト」など、自分を見つめ直すきっかけにもなるとか。ライフログについて書いた『人生は1冊のノートにまとめなさい』の著者、奥野宣之さんにメリットを聞いてみました。

「体調が悪くなった時、ライフログを付けていれば、ここ数日食べたものや、『今日は寒い』といったメモを見て原因がわかりますよね。他にも、早起きした日には『仕事がはかどった』って書かれていたり…。事実を書いているだけでも、後から見返すと発見がたくさんあるんです。文字だけではなく、写真やライブのチケットなどを貼り付けると見返すのが楽しくなりますよ。まずは、睡眠と食事だけなど、“定点観測”から始めると続けやすいのでは?」

ケータイなどから睡眠時間だけを記録する「ねむログ」など、わかりやすいサービスも登場。読んだ本を管理する「ブクログ」というものも。

「“ねむログ”は、ケータイから就寝、起床時間を送信したり、Twitterから『おやすみ』『おはよう』とつぶやくだけ。睡眠時間を記録していると、約1カ月後には目標のリズムに自然と近づいていけます」(ビー・オー・スタジオ ねむログ担当 塚島さん)

「本棚のように“読み終わった本”“現在読んでいる本”“読みたい本”を管理できるのが“ブクログ”。影響を受けた本に☆を付けて評価しておくと、後から読み返す時の参考になりますよ」(paperboy&co. ブクログ担当 岡野さん)

お話をうかがった奥野さんはノートにつけているそうですが、いつでも持っているケータイから始めるのもいいかも。日常を振り返って自分を見つめ直せば、生活が改善しそうです!


◆ケータイから更新できるライフログ系サービス
■ヒトリコト(http://hitorikoto.jp/)
プライベートの日記風ライフログ。一言ホンネ日記や、生理日予測、体重入力など。
■ねむログ(www.nemulog.jp)
体調には大いに関係のある睡眠時間を記録してグラフにできる。
■ブクログ(http://booklog.jp/)
本好きな人に最適。読んだ本や、これから読みたい本を管理。
■フードログ(www.foodlog.jp)
毎日の食事を写真に撮ってメールするだけのシンプルなサービス。

各サイトも魅力的。まずは気になるものから始めてみては? Mobile L25(http://m.l25.jp)も、基礎体温を管理したり、生理日予測ができるほか、食事やカロリー、体重の記録ができますよ!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト