オトコの”毛トレンド”調査隊

第3回 自宅でできる『オトコのタンパツ』講座

2011.11.14 MON

オトコの”毛トレンド”調査隊

“オシャレタンパツ”には“メリハリ”が大事!



“おしゃれタンパツ”について語ってくれたのは、人気ヘアサロン『MINX(ミンクス)』のヘアスタイリスト・新井智美さん。さっそく昨今の“タンパツブーム”について聞いてみた。いつごろから“タンパツ男子”が増えてきましたか?

「昨年ぐらいから徐々に増えてきましたね。刈り上げやツーブロックなど、さっぱりしているほうが会社でもプライベートでも『周囲のウケがいい』と聞きます。タンパツにしている芸能人やアーティストさんが増えてきたことも影響しているようです」

確かにテレビを見ていても、スタイリッシュなタンパツにしている有名人が増えた気が。でも、ただ単に刈り上げるだけで、オシャレに見えるもの?

「オシャレに見えるかどうか、大事なのは“シルエット”です。頭のハチ(耳の上にある頭の最も出っ張った部分)の下から耳上にかけてのサイドラインに髪の毛が多いと、頭全体が大きく見えてしまうんです。その部分をすっきりとさせれば、あとは頭の上の部分の髪の毛をどのぐらい残すかによって、イメージがガラッと変わるんですよ」
さわやかで、デキる雰囲気もあって、トレンド感もある! そんな「メリハリ」のあるタンパツヘアが今ドキのトレンド。サイドの刈り上げ部分のシルエットのキープがキモだ! イラスト/ハマダミノル
なるほど! では、頭のトップ部分の髪の毛は、どのぐらい残すのがいいの?

「それは頭の輪郭によって人それぞれですね。たとえば面長な方がトップを多く残すと、どうしても顔が長く見えてしまいますから。肝心なのは、サイドとトップを“メリハリ良く”見せることです。それがキマれば、あとは毛先だけパーマをかけたり、ジェルやムースで髪の毛を遊ばせれば、グッと“オシャレ度”がアップしますよ」

ポイントは“メリハリ”なわけか…。トップが短いスタイルでもメリハリはつけられるのですか?

「もちろんです。短くてもトップの毛先を動かすだけで、雰囲気は変わります。営業のお仕事をされているお客様で、シルエットが変わっただけで営業成績が変わったという方もいらっしゃいましたよ。ただ、タンパツは特にサイドをこまめにカットしないと、すぐにシルエットが崩れます。すっきりしたシルエットをキープするために、お客様のなかにはサイドだけご自分で定期的にカットされる方もいます」

そうか、流行のタンパツ系スタイルは、特にサイドの刈り上げ部分をキープすることが肝心なのか。でも、いつでもヘアサロンに行けるわけじゃない…。となると、その間はヘアカッターを使って自宅で整えてみるってのもありかも! 投稿募集はこちら “タンパツ男子”に大事なのは、頭全体の“シルエット”。サイドのショートな部分を定期的にキープすることがオシャレのカギ。目指すは常にヘアカットされた“メリハリ”のあるスタイリングだ!

皆さんの投稿を募集中!

右下の投稿ボタンから投稿してください。

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト