年末年始の快適部屋づくり計画! 第3回

一度やれば半年は持つ「ベランダ」お手軽掃除!

2011.11.28 MON


ベランダの床や壁はデッキブラシで擦るのがベスト。エアコン室外機のファンの網目や、洗濯物を干すポールなどは、濡れ雑巾で拭うと手軽にキレイになる
毎日仕事で忙しいR25世代にとって、部屋の掃除は面倒なもの。ましてや部屋の中と外の中間である「ベランダ」に至っては、入居時から手付かずのまま放置している人も多いはずだ。長期間風雨にさらされたベランダは砂にまみれ、手すりに触れるだけで手がザラザラと黒く汚れてしまう不快な空間になっている。これを爽やかスペースに復活させるには、一体どうすればいいの?

そこで今回は、「お掃除家庭教師」として一般家庭向けの掃除術をレクチャーしているRaw Blissの狩野純一さんに、一度やればしばらく放置してもOKな「ベランダの掃除テク」を教えてもらった。

「ベランダが汚れる一番の原因は、砂ぼこりと排ガス。特に大通りに面した部屋では、排ガスが黒いススになって溜まりがちなんです。これを掃除するには、豪快に『水とデッキブラシ』でゴシゴシ洗うのが最善ですね。まず壁の上側からホースで水をジャブジャブかけ、ブラシで擦ります。すると汚れが床に落ちるので、最後に床面をブラッシング。晴れた日ならすぐに乾燥するので、これだけで引っ越し初日のようなベランダが復活しますよ」

なるほど、始めちゃえば簡単そうですな。でもベランダに水道の蛇口がない場合は?

「ジョウロを使うという手もありますが、できれば庭掃除などで使う『リール式のホース』を用意してキッチンなどの蛇口につなぎ、直接ベランダで水を出せるようにするのがベストですね。ちなみに、ベランダに置いてあるエアコンの室外機は防水がしっかりしているので、これも水をかけて豪快に洗ってOKです」

ただ、筆者の自宅のベランダは捨てそびれた燃えるゴミや、使わなくなった家具なんかを置いておく「私設ゴミ置き場」状態になっているんだけど…。これはどうしたもの?

「それはマズいです、すぐに処分してください。そもそも賃貸住宅のベランダは室内とは違って“共用部分”にあたり、イザというときの避難経路でもあるんです。そのため、ゴミや不用品などで通路を塞いでしまうのは危険なんです。そういった意味でも、ベランダは常にキレイにしておいた方がいいんですよ」

…し、知らなかった、早く粗大ゴミに出さなくちゃ。ちなみにベランダが一番汚れるのは大雨と強風の日。それでも一度掃除すれば、半年くらいはスッキリ感が持つんだとか。よく晴れた休日に、船乗り気分でデッキブラシを振るってみるのもいいのでは?
(呉 琢磨)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト