ワインや日本酒と一緒にケーキを食べる

ケーキ+酒!「スイーツバー」人気

2011.12.08 THU


ChikaLicious NY amarige http://www.amarige.jp/
「夜お茶」なんて言葉があるように、ディナーを食べたあとにちょっとお茶でも…と立ち寄れる夜遅くまでオープンしているカフェは魅力的。でも、L25世代の大人な女子ならば、ちょっとおしゃれにお酒と一緒に絶品スイーツがいただけるバーにしない? 最近はお酒とスイーツを一緒にいただける「スイーツバー」が人気となっています。

9月に表参道にオープンした「ChikaLicious NY amarige」は、2003年にニューヨークでデザートバーの先駆けとして誕生した「ChikaLicious」の日本初の店舗。店内はカフェとバーの2つのゾーンに分かれていて、バースペースではおすすめのスイーツをコースになったプリフィクスメニューでのみ提供。それぞれのメニューに合ったワインや日本酒が提案され、日本にいながらにしてニューヨークと同じ味をいただけます。

門外不出のレシピである「フロマージュブランアイランドチーズケーキ」。軽くてふんわりした食感は、時間をきっちり管理して一番美味しい時間帯に食べてもらえるように作っているそう。

「ニューヨークと同じ味が楽しめる定番や季節限定メニューに加え、日本だから入手できる食材を使った日本オリジナルのメニューもあります。ノンアルコールのスパークリングワインもあるので、お酒が苦手な方でも雰囲気を楽しんでいただけます」(ChikaLicious NY amarige CEOの鈴木広美さん)

また、10月に代官山にオープンしたスイーツバー「AL DEIRA sweets」でいただけるのは、スイーツのコースとそれに合わせてセレクトされたワインの組みあわせ。ドバイ風のリゾートを意識したラグジュアリーな雰囲気の座席で、ゆったりと楽しめる雰囲気になっています。

バーのスイーツというと、あくまでもお酒のおまけっぽかったですが、これからはスイーツを食べにバーに行きたくなりますね!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト