毎日コツコツで美しく!

1日1ポーズのストレッチ健康法

2012.01.05 THU


『きょうのストレッチ』(ポプラ社/1155円) 1月16日には、監修者の中野ジェームズ修一さんによるストレッチ講座「年明けすっきりストレッチ」が開催。詳細は、ポプラ社HPイベントコーナーを
年が明け、何かを始めるにはちょうどいい時期。「今年こそ運動不足を解消したい」と思っている人も多いのでは? ただ、激しい運動はなかなか続けられない…。

そんな時に注目したいのが、昨年10月の発売以来、10万部を売り上げている書籍『きょうのストレッチ』。この本には、家や電車の中で手軽にできる77種類のストレッチが載っている。また、日めくりカレンダー式に“1日1ポーズ”ずつ紹介されているので、「無理なく続けられる!」と反響も多いみたい。

でも、そもそもストレッチにはどんな効果があるの? 本の監修者で、フィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一さんに聞いてみた。

「ストレッチをやると、普段使わない筋肉が伸びて、筋肉の血流が良くなります。すると、肩こりや腰痛を軽減できるんです。毎日継続することで全身のダルさが取れたり、身体が温まり、冷えの解消にもつながりますよ」

ストレッチにかける時間は、本の説明を読む時間を含めて1日たったの“3分”でOK。筋肉を伸ばす時間は“30秒”が目安で、それ以上長く伸ばしても効果にさほど変わりないそう。

早速、私もストレッチを始めてみたところ、最初は30秒間伸ばすのがつらかったけど、1週間後には「気持ちいいかも」と思えるようになってきた♪

やればやるほど効果が出るというストレッチ。早速始めてみる?
(取材+文・岡本温子/short cut)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト