カワイイ、ワン・ニャン大集合!

親バカ集う!?ペット自慢専用SNS

2012.01.19 THU


2012年1月19日(木)から2012年2月20日(月)まで、犬や猫も食べられる特注ケーキ、ギフトカードなどが当たる「おやバカ全開☆キャンペーン」を実施中。詳細はホームページにて
足元にじゃれついてくる表情が愛らしくてパシャリ、不細工な寝顔がかわいくてパシャリ…こんなふうにして撮りためた写真は、2年間で数千枚。筆者のスマホの写真アルバムは、9割方が愛犬・ぷう子(プードル/2歳)の写真で占められている。

とはいえ、撮った写真を誰に見せるわけでもない。職場の同僚や友人にペットの話をすると、最初のうちこそ「写真見せて~」「なにこれかわいい~」「私も飼いたい~」などとポジティブな反応が得られるが、飼い主にとって特別でも他人にとって犬は犬。筆者も“親バカ”であることは自覚しており、ぷう子の写真をFacebookやTwitterに連投して他人のタイムラインを汚したり、「かわいい」といってくれた相手にぷう子の愛らしさを逐一語って困らせたりすることは、極力自粛しているのだ。

だが、本音をいえば、自慢したい。「うちのぷう子はこんなにかわいいんでちゅ~」と声高に宣言し、みんなにイイネ! とほめられたい。これが親(バカ)心というものである。

ここまで読んで「そうそう」とうなずいているご主人様たちにオススメしたいのが、ペットを愛する飼い主ばかりが集う「ぺとりごと」というSNS。犬や猫、その他小動物まであらゆるペットを登録でき、自慢の写真をアップしてほかの飼い主たちと交流したり、ペット自身(?)と疑似的な会話を楽しんだりする「おやバカ全開ペットコミュニティ」だ。

動物の種類別に登録ペットが見られる「ぺと広場」のほか、定期的に開催される「ブサかわ」「極楽」などのテーマ別写真コンテストなど、登録者同士が交流するチャンスも多数。なにせ、登録者はみな“親バカ”なのだから、誰に気兼ねする必要もなく、思う存分自分のペットを自慢できる。

また、1月19日から2月20日まで、犬や猫も食べられる特注ケーキ、ギフトカードなどが当たる「おやバカ全開☆キャンペーン」を実施中。自分のペットの写真をアップし、そこについた「かわいい!」の数を競う「うちのコかわいいでしょ!キャンペーン」では、参加者全員にペットの写真で作るオリジナルデジタルカレンダーがプレゼントされる。そのほかにもキャンペーンは盛りだくさんなので、詳しくはホームページをチェックされたし。

PCサイトのほか、iPhoneやAndroid端末用のアプリも無料なので、飼い主さんはまずは登録。ペットにしか見せない一面をさらけだしてみよう。
(空山高次)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト