2012年の人気旅行先はココ

国王来日で人気上昇 ブータンの魅力

2012.02.02 THU

昨年11月にワンチュク国王夫妻が来日されたことで、一躍注目を集めた国、ブータン。でも、具体的にどんな国なのかってよく知らない…(恥)。

そこで、駐日ブータン王国名誉領事の永田良一さんに文化や特長について聞きました!

「ブータンは、インドと中国に挟まれたヒマラヤの山間部にあります。面積は九州とほぼ同じ。総人口約70万人のうち大半が農家という小さな農業国です。20世紀後半まで鎖国に近い状態を続けていたことから、自国の文化や宗教が色濃く残っているのが特長ですね。自然も豊かで、信号が一機もないなど素朴な街並みが広がっています」

その風景はまるで昭和初期の日本のよう。「どこか懐かしい気分に浸れる」とも評判だとか♪ そんなこと言われると行きたくなる…!

「現地では、大自然を望みながらのトレッキングや、聖地『タクツァン僧院』の見学、国技のアーチェリー体験、自分の写真を使ったオリジナル切手の作成など、楽しみ方は様々ですよ。また、唐辛子とチーズを煮込んだ“エマダツィ”をはじめとした“世界一辛い”と有名なブータン料理が辛さ控えめで提供されるなど、観光客がより過ごしやすい環境になっています」

さらに、昨年8月には国内初のショッピングモールがオープン。注目度はますます上昇しているそう!

日々の喧騒から離れ、ゆったりくつろげるブータン。今年の連休は、ココで過ごす?
(取材+文・佐藤真由/short cut)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト