トレッキングシューズやランタンなど…

災害に役立つアウトドアグッズは?

2012.02.16 THU


ポケットサイズのミニLEDランタン。ポップなカラーリングがカワイイ! ブラックダイヤモンド オービット/各3150円
ここ数年、登山を楽しむ「山ガール」も増えていますが、実は登山用品には災害時にも役立つものが多いって知ってた?

「昨年の東日本大震災の直後には、寝袋などの登山用品が飛ぶように売れました。ボランティアなどで被災地に行く方だけでなく、もしもの時の備えとして購入された方も多かったようです」とICI石井スポーツ 登山本店アドバイザーの越谷英雄さん。

厳しい環境での使用を想定して作られている登山用品は、高性能で丈夫。しかも持ち運びを考慮してコンパクトに作られているのです。

「トレッキングシューズやランプは山へ行く予定がなくても準備しておくとよいでしょうね。防水加工が施されたソールの厚いトレッキングシューズは瓦礫の中などを歩く時に便利。また、山用のヘッドランプは小さくて軽いので部屋の中にいつもぶら下げておけば、停電の時にも素早く灯をとることができます。普段からカバンの中に入れておけば災害時だけでなく、夜道などでも役立ちますね。テント内で使用するランタンタイプのものはデザイン的にかわいいものも多く、インテリアとしてもおすすめです」

この他、お湯を入れるだけで食べられる非常食などは、もともと忙しいOLのために作られたという商品も多く、「意外とイケる」ものも多いのだとか。

アウトドアにも災害時にも威力を発揮する登山グッズ。春からの山ガールデビューに向けて、そろえておいて損はないかも!
(取材・文/増岡真理)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト