続々登場の個性派賃貸物件に注目

壁紙も選べる「カスタマイズ賃貸」

2012.03.08 THU


SUUMO 賃貸×カスタマイズ http://suumo.jp/edit/customize/
春は新たなスタートに、新居探しをする人も多い時期。最近はシェアハウスなど、暮らし方が多様化していますが、賃貸物件にも面白い付加価値がある物件が増加中。例えば、猫が既に住んでいる猫付きの部屋や、室内のボイスセンサーの前を通るとAKB48の人気メンバーが「おはよ~、朝だよ~」「お風呂沸いたよ」なんて呼びかけてくれる部屋も。

でも個性的な物件が増えているのはどうして? 不動産住宅情報サイト「SUUMO」編集長の池本洋一さんに伺いました。

「賃貸全体の5軒に1軒が空き物件という現状から、デザインや設備にサプライズ的な要素を入れることで差別化を図って入居率を上げようとする傾向があります。また最近の注顕著なのは、自分でカスタマイズできる賃貸物件。以前ならば難しかった、壁に釘を打つことができる物件など、入居者の自由度が上がっています。なかでも、ここ1~2年増えているのが、壁紙を選べる物件です。入居前に見本から好きな色や柄を選ぶだけでも、ぐっと部屋の雰囲気が変わります。大きなリノベーションとなると費用もかかりますが、壁紙は退去後に貼り替えることも多いため所有者側の費用負担も少なく、家賃アップの必要もありません。単身者向けの物件での空室が多い地方都市から始まった流れですが、いまや全国区になっています」

壁紙をきれいな色にするだけでもぐっと素敵な雰囲気の部屋にできそう! カスタマイズできる物件で注意したほうがいいことは?

「壁紙は簡単そうですが空気をいれずに大きく貼るのは難しいので、なるべくプロに頼むことをおすすめします」(池本さん)

面白い物件が多くなると、部屋選びの選択肢も増えていいですね!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト