エイジング美白は定着。プラスαの機能が充実!

美肌力UP!新作美白コスメ選び方

2012.03.22 THU

美白コスメが発売ラッシュの今月。シミやくすみ、黄ばみなど悩みはいろいろありますが、目指すはただひとつ! “透明感のあるクリアで明るい肌”。そんな理想的な肌になるために、新作美白コスメについて、トレンドに詳しい、美容ライターの久保ナオさんに伺いました。

「最近は単なる、シミという部分的な美白というよりも、くすみ問題に着目し、多角的なアプローチで肌色問題をクリアにするというコスメが多いですね。また、“エイジング美白”がスタンダードに。“保湿しながら美白する”ことが定着し、美白もさらにエイジングの領域に入ってきた印象があります。バリア機能に着目してキメを整え、糖化に代表される黄ぐすみの問題など、エイジングの悩めるくすみをきちんとケアしてくれる、秀逸アイテムが続々と登場しています」

今年は、部分的な美白だけでなく全体の美肌力を底上げする、プラスαの機能がますます進化しているんですね。では、自分の肌悩みにぴったり合った美白コスメを選ぶポイントは?

「美白のスキンケアにはそれぞれ美白有効成分が配合されていますが、それがどのような成分かを基礎知識として知っておくことは必要です。トラネキサム酸、アルブチン、コウジ酸、エラグ酸など、どの成分が自分の肌と合うのかというのが美白のポイント。現実的には買う前にその相性を見極めるのは難しいですが、そのアイテムがどういう効果を発揮するのか、テクスチャーや香りなど、使い続けるうえで自分の好みかどうか、トータル的に判断しましょう」

例えば、トラネキサム酸は肝班(かんぱん)、アルブチンはシミなど成分を知るのも手。まずは効果を感じやすい美容液から取り入れて、肌に合えばラインで使ってみるのが賢い買い方です!
(取材・文/夏目 円)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト