今どきのナチュラル肌になる!

BBクリーム“ざっと塗り”で超綺麗

2012.04.05 THU

“化粧水のあと、コレ1本”でベースメイクが完了するBBクリーム。今年もたくさん新製品が登場して、ますます充実していますよね。個人的にもかなり愛用しているのですが、知らず知らずに、厚ぼったくなったり、ムラになったり、ヨレたり…。
先日、メイクさんと美容談議をしていたところBBクリームの話になり、キレイに仕上がる塗り方について教えてもらいました。

それが、“ざっと塗り”。コレが本当に簡単な塗り方なんですけど、パール一粒のBBクリームをとり、手のひらに広げます。そしたら、両頬に手のひらをのせ内から外に向かって“ざっと”塗り、手のひらに余ったクリームを、額とアゴに“ざっと”塗るだけ。目元や小鼻など細かい部分は、指先でのばして微調整するだけ。どんなに時間がかかったとしても、1分はかからないという、究極のワザ。

かなりの半信半疑だったのですが、試してみると確かにキレイ。最初に頬から塗ることで、カバーしたい毛穴や凹凸がツルンとするんです。BBクリームはのびがいいので、細かい部分もムラになりませんね。それに加えて、最後にフェイスラインを両手でアゴ先から耳に向かってなでると、顔と首の境目がなくなって、よりナチュラルな仕上がり。

使う分量(顔全体でパール一粒!)さえ間違えなければ厚ぼったくならないし、仕上げにハンドプレスすれば、肌にBBクリームがフィットするので時間が経ってもヨレません!
で、もうひとつアドバイス。BBクリームの上にフェイスパウダーをのせるとややマットな肌になるので、何もしない方が、ナチュラル肌に見えます。
それに、化粧直しをする時も軽くティッシュオフして、BBクリームを足すだけで、もと通り!これからの季節にオススメのベースメイクですね!
(取材・文/夏目 円)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト