御影石vs.大理石

エンドユーザーに聞く墓石ランキング

2012.04.01 SUN


故人100名は、使い心地について丁寧に答えてくれた
R65世代ともなれば、自分のお墓について考えたことが一度はあるだろう。とくにお墓の「顔」ともいうべき墓石は間違いないものを選びたい。

「墓石といってもその金額はピンキリ。まずはどんな雰囲気が好みなのか、墓石の種類を絞ることが肝心」

とは、都内で石材店を営む石切彫蔵さん。

墓石の種類…御影石や大理石が有名ではあるが、どの墓石を選べば満足度が高いのか、なにぶん死んだことがないからわからない。そこで、現在進行形でお墓のエンドユーザーである故人の声を集めてみることにした!

協力をお願いしたのは、東北地方の某霊山で長く修行を積み、現在はフリーの霊媒師として活躍しているウメさん82歳。ウメさんに私のご先祖様を召喚・憑依してもらい、直接故人からお墓の感想を聞くという算段だ。

まず現れたのは、幕末に亡くなったひいひいひいじいさん。「黒御影石の風合いは、心が落ち着いてうれしい」という。続いては「文様が奇なる大理石は、いとおかし(※ちょーカワイイ)」とは平安時代の女性の弁。さらに「石ではなくお魚の骨がいい」と流暢な日本語で答えたのは、私が小学校のころに飼っていた猫のミーちゃんだ。「猫は私のご先祖ではないが?」とウメさん(ミー憑依中)に尋ねたところ、やや間をあけて「……じつは血がつながっているにゃ」と驚きの事実を語ってくれた。

その後、次々にご先祖様を召喚してもらい、故人100名の声を集めることができた(内訳は人間95、猫3、ワカメ1、河童1)。集計結果は以下のとおり。

1位 御影石 43票
2位 大理石 36票
3位 安山岩 16票
(以下、魚の骨3 サンゴ1 きゅうり1)

ひいひいひいじいさんの言にもあったように、御影石の風合いは気持ちが安らぐらしく、この世に未練がある方や、静かに過ごしていたい方に人気の様子。大理石は色や模様の美しさに惹かれた女性からの支持が特に厚く、「しゃれこうべ系男子を落とすマストアイテム」との声も。また、「趣味は化けて出ること」という落ち武者の男性は、「化けて出る前に大理石を見ると気分がアガる」と血糊を塗るしぐさをしながら語ってくれた。

遠くない未来、いよいよ「その時」を迎えるR65世代。その後長く続く草葉の陰ライフをエンジョイするために、上記ユーザーたちの声を参考にして、ぜひ納得の行く墓石選びをしていただきたい。


==========『R65』創刊のお知らせ==========
▼高齢化社会に対応
シニアを刺激する情報マガジン『R65』創刊


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)は、「団塊ジュニア」世代をターゲットに展開しているフリーマガジン『R25』の祖父誌として、“シニアを刺激する情報マガジン”『R65』(編集長藤井大輔)を創刊する。

2010年に720万人となったアクティブな「団塊の世代」をターゲットに、年金生活の実態や孫との付き合い方まで、幅広いカテゴリを網羅し、かゆいところに手の届く情報誌づくりを心がける。

想定発行部数:20万部
体裁:変形A4、カラー42P
配布場所:首都圏の医療機関やケアホームを中心に全国に展開

※『R25』とは
オトコを刺激する情報マガジンとして、「団塊ジュニア」世代をターゲットに2004年に創刊のフリーマガジン。首都圏・大阪・名古屋で55万部を発行する

<コンテンツラインナップ例>
・特集 年金生活まる見え!ランキング
・レビュー
 今更困る!! 熟年離婚をかわす方法
 エンドユーザーに聞く墓石ランキング etc.
・インタビュー
 先輩からのエール 鈴木 清
 今週の彼女 櫻木ウメ

※2012年4月2日追記
これはエイプリルフールのネタでした

  • 「エンドユーザーに聞く墓石ランキング」が掲載されている、『R65』の表紙。「団塊の世代」を応援する、アクティブなデザイン

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト