飲み会に効く“お近づきテク”

第3回 合コンでは外見を褒めてはいけない!?

2012.04.16 MON

飲み会に効く“お近づきテク”


合コンでは盛り上げ役に徹し、女性だけでなく男性もフォローする。オイシくないと思うかもしれないが、その姿をしっかり女性陣は見ていますよ

お礼メールを送るまでが合コンと心得よ!



合コンでなぜかモテる人っていますよね。正直、そこまでカッコいいワケじゃないのに、なぜかモテる、女性陣と仲良くなるのが上手い人。こっちも同じように振舞っているはずなのに、なぜか上手くいかない…。どうすればもっと女性とお近づきになれるんでしょう? 『大人力検定』でおなじみ、コラムニストの石原壮一郎さんに聞きました。

「まず大事な考え方として、合コンでは“盛り上げ役に徹する”ことを心がけましょう。面倒くさい役目かもしれませんが、そうすることが結果として、女性陣からの評判を上げ、次につながるチャンスも生み出すのです。手っ取り早くモテたいからと、ひとりスタンドプレーに走るのは、女性からも男性からも嫌われることになるのでご注意を。そのうえで気をつけるべきことは、つまらなそうにしている人へのフォローです。合コンで最悪なのが、楽しいエリアとつまらないエリアに分かれてしまうこと。つまらなそうにしている女性には料理を取り分けてあげ、食べ物の話などを振り、つまらなそうにしている男性にはビールを注ぎ、参加女性との共通点を探してあげるなどして、全体の底上げをはかるのです。合コン全体が盛り上がれば、次の店にも行きやすくなりますよね」

たしかに、全体として盛り上がるのが理想ですよね。では女性との具体的な接し方は?

「褒めることは大事ですが、外見やファッションで女性を褒める時は注意してください。なぜならその辺は、女性同士で意識し合っていることがあるからです。外見の話題は、余計なカドを立たせかねないデンジャーゾーンとなる場合もあるのです。褒めるのは、“気がきく”や“天然で面白いね”など、外見以外がいいですね。また、女性が仕事などのグチモードに入ったときに、その女性の機嫌を取ろうと、流れに乗るのはキケンです。その女性の怒りが膨らんでしまう可能性があるほか、周りから『調子良く合わせている』と思われてしまいます。そんなときは、『大変だよね』という差しさわりのない態度に終始するか、その女性自身の頑張りを評価してあげましょう」

なるほど、それで合コンが上手く盛り上がったら?

「もちろん翌日の夜までに、女性にメールを送ります。連絡先は必ずこちらから聞いてくださいね。連絡先を聞くという労力の要る行為を相手任せにするのは、男性として失格です。頃合いを見て、『メールアドレスを聞いてもいいですか?』と聞くのが、紳士のつとめ。アドレスを聞き、翌日、お礼メールと好意があるなら次につなげるお誘いを送る。ここまで含めての合コンであることを心得ましょう」

お礼メールを送るまでが合コンか。勉強になります。それともうひとつ、合コンで使えそうなネタが満載のサイトもあるのでご紹介します。キリンラガービールのスペシャルサイト「つながろう.com」というのですが、このサイトで紹介されている「びんのみ劇場」っていうコンテンツがけっこう面白いんですよ。
「びんのみ劇場」には、お酒の席でネタになるテクニックが満載。合コンでのひとボケにも使えるかも!
たとえば、「ここで差がつく! ビンジネスマナー」と題して、「溢れたビールの対処の仕方は、“すぐに新しいおしぼりをもらい、グラスの泡をきれいに拭きとる”が○。“すぐに新しいおにぎりをもらい、グラスの事をきれいに忘れさる”が×」とあり、「勢いよく注いだビールがグラスから溢れ出る絶景は、何を隠そう、“びんのみ”の醍醐味のひとつ。大切なのは、そのあとの対処法。おにぎりは、そのあとで」とあったり。合コンで「店員さん、おにぎり~、いや、おしぼりくださいー」とボケたりできるかも。

いかがでしたか、合コンで、今よりも女性陣とお近づきになれそう? 次回は先輩や上司に気に入られ、お近づきになれるテクニックをご紹介するのでお楽しみに! 投稿募集はこちら 皆さんの投稿を募集中!

右下の投稿ボタンから投稿してください。

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト