お寺はお参りするだけじゃない!

「寺社コン」「寺社ヨガ」続々登場

2012.05.24 THU


寺社コン http://jisyacon.com/
皆さん、お寺にはどんな時に行きますか? 神社には初詣でや祈願に行くけれど、お寺は観光地以外では行かないという人も多いはず。そんなお寺が最近は変革中。なんと、お寺のお堂を使ったヨガ教室やプラネタリウム、ライブコンサートに、合コンイベントまで開かれているって知ってた?

お寺などで行う合コン「寺社コン」を主催する堀内 克彦さんによると、寺社好きの男女が共通の趣味を持つ人と集まれるところをと誕生。毎回テーマを決めて、座禅、写経、精進料理、縁結び祈祷、滝行、寺社巡りなどを行い、最後に懇親会として飲み会でシメ。関東では毎月30人から50人が集まる盛況ぶりで、他の地方でも定期的に開催しているそうです。滝行って1人で行くと深刻っぽいけど、みんなでやったら楽しそう!

でも、なぜお寺は場所を貸すことに門戸を開き始めたのでしょうか? 佛教大学歴史学部教授の八木透先生に伺いました。

「日本は他の仏教国にはない檀家制度を唯一採っている国。これまではお寺と家は密接につながっていたのが、最近はお葬式とお墓でしかかかわらず、家族構成も変化し、檀家もどんどん減少しています。廃寺になるところも増えるなかで、檀家としかお付き合いしなかったようなお寺の一部から、今後もお寺を存続させていくためにはお寺や仏教を身近に感じてもらうべきと、新しい試みを行うところが増えているようです」

儀式以外でのお寺の楽しみ方、見つけてみませんか?
(取材+文・北本祐子)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト