東京暮らしの穴場エリアをリサーチ!

東京・牛込神楽坂ってどんな町?

2012.06.28 THU


チビタム / PIXTA(pixta.jp)
大久保通りに位置する大江戸線牛込神楽坂駅。神楽坂上の交差点から坂を上がれば東京メトロ東西線の神楽坂駅、坂を下ればJR飯田橋駅へも近く、足回りの良いエリアだ。ちなみに、皇居外堀を渡ってそのまま都心へ歩くと、桜の名所・千鳥ヶ淵にたどり着く。

大久保通り近辺は、江戸城を守護する役人が住んでいた場所。「箪笥町」には幕府の武器をつかさどる役人の藩邸があり、当時幕府の武器を「箪笥」と呼んだことからこの名がついた。他にも、城下の治安維持に務める20名の警備隊が置かれた「二十騎町」、城内の修繕などにあたった役人「御細工」が住んでいた「細工町」など、周囲には今も当時を偲ぶ町名が残っている。

現在は大久保通りや牛込中央通りを中心にマンションやビルが並び、アディダスジャパンやタリーズコヒージャパンの本社もある。タリーズ本社の1階は地域のコミュニティカフェになっていて、床一面に敷かれたラグジュアリーな絨毯、全席に設けられた一人掛けソファーなど、他店舗にはないゴージャスな空間が売りだ。近くには、モスバーガーが手掛けるワンランク上の大人向け店舗「MOS BURGER CLASSIC」もあり、ここでは国産牛100%の贅沢なハンバーガーをビールやワインとともに味わえる。

2000年の大江戸線開通を機に住人が増え、周囲の生活環境も少しずつ向上してきた。2003年には駅前に京王ストアのスーパー「キッチンコート」がオープン。23時まで営業している。外堀通り沿いには24時間営業の「肉のハナマサ」もあるので、帰りの遅いビジネスマンにも便利だ。また、神楽坂や大久保通りから道ひとつ脇へ入れば古くからの寺町。周囲には静かな住環境が広がっている。

家賃相場は、ワンルームが8万9000円、1K・1DKが9万1900円、1LDK・2K・2DKが14万6400円(SUUMO調べ)とかなり高め。だが、築20年を越えるマンションも多く、単身者向けワンルームなら徒歩1分圏内にも家賃6万円台の物件がある。
(榎並紀行)

※この記事は2011年08月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト