東京暮らしの穴場エリアをリサーチ!

東京都・浜町ってどんな町?

2012.06.28 THU


都営新宿線「浜町駅」。駅の入り口は浜町公園の目の前にあり、園の東側には開放的な隅田川の水面が広がっている。日比谷線「人形町駅」や半蔵門線「水天宮駅」も徒歩数分圏内という交通の要衝で、お台場、葛西、千住、浅草を結ぶ水上バスの発着所や首都高速の浜町入り口も近い。

駅周辺の地名は日本橋浜町。徳川幕府開府当初から経済・商業・交通の重要拠点と位置付けられた日本橋地域において、当地はリバーサイドに開かれた閑静な住宅地として人気を博した。熊本藩主細川家をはじめ多くの大名や旗本が屋敷を構えたといわれ、400年の時を経た現在も“日本橋”の地名がつく街のなかで最大の人口を誇る。

そんな日本橋浜町のランドマークといえば明治6年に開場した「明治座」だ。古くから歌舞伎をはじめとする演劇の殿堂として親しまれ、現在では演歌歌手の歌謡ショーやテレビドラマ原作の舞台、モーニング娘。主演のミュージカルまで、幅広い公演が催されている。ちなみに、現オーナー三田芳裕氏は『ミシュランガイド』で三ツ星を獲得した料亭「玄治店 濱田家」も手がけ、明治座内のレストランは劇場内の付帯施設とは思えないハイレベルな料理を出すと評判が高い。

明治座から人形町方面へ抜ける「甘酒横丁」には、劇場オープン当初から続く老舗も。懐石料理「凡味」の太郎梅(蜜で煮込んだ梅干し)、「志乃多寿司総本店」のいなり寿司、「にんぎょう町草加屋」の手焼きせんべい、「柳屋」のたい焼きなど、伝統の味が目白押しだ。一方、近年では日本橋地域のマンション増加にともない、日常使いにちょうどいいスーパーも増えてきた。新大橋通り沿いの「大丸ピーコック」は23時まで、「成城石井セレクト」は24時間営業している。昼は個人商店、夜はスーパーと使い分けできる買い物環境はかなり便利だ。

周辺の家賃相場は、ワンルームが9万1000円、1LDK・2K・2DKが13万4900円(SUUMO調べ)。やや値は張るものの、ワンルームから1LDKまで単身者向けのマンションが豊富にそろい、選択肢は多い。(榎並紀行)

※この記事は2011年09月に取材・掲載した記事です

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト